NEW

渡辺直美、「天狗になった」「仕事を選ぶ」との評判…事務所に相談せず留学決定か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渡辺直美

 現在、吉本興業の稼ぎ頭のひとりとなった渡辺直美だが、人気の裏で最近かなり仕事を選ぶようになってきたと今月発売の「フライデー」(講談社)が報じている。来春をメドに2度目の海外留学をする予定だが、今や女性芸人のなかでトップクラスの人気を誇る渡辺だけに、吉本も海外行きを受け入れたくない様子。

「前回海外留学をしたのは2014年ですが、そのときは短期留学というかたちで、事務所の顔色をうかがいながらの挑戦だったんです。帰国した後に自分の席がなかったらどうしようと不安だったそうですが、留学後に仕事が増え、今回は自信を持って前回より長く海外に滞在することも考えられます。今回の留学について、事務所は報道によって知ったようです。最近は時間があると海外に出かけファッションショーやイベントに顔を出すなど、日本にいないことも多いため、渡辺の考えをフォローしきれていないのかもしれませんが、吉本内では『渡辺は天狗になっている』という評判も立っています」(週刊誌記者)

 そんな渡辺だが、現場での評判はもっぱら良い。ある地方ロケでは殺風景な食堂などが多いなか、渡辺が持ち前の食欲でなんでも美味しそうに食べるため、撮れ高十分だったという。

「その時は先輩芸人もいたのですが、『まだまだ食べられます!』という頼もしい言葉に、かなり安心しましたね。オファーされた仕事をすべて受けられないために、結果として仕事を選ぶかたちになっているのではないでしょうか。それに、売れてきたら若手の頃にしていたような体当たりな仕事などは受けないでしょう」(テレビ局関係者)

 オファーを引き受けた仕事については、しっかりとこなしているようだが、別のテレビ局関係者は語る。

「吉本との確執ということでいえば、渡辺よりもオリエンタルラジオの中田敦彦のほうがよっぽど深刻でしょう。吉本の場合、よほど売れない限り売上の半分は吉本に持って行かれるので、そりゃ芸人さんもおもしろくないですよね。吉本的には『売れたのも事務所のおかげ』という発想なのかもしれませんが、事務所の取り分が多いことが理由で渡辺が移籍するなんてことになったら、大変ですよね」

 吉本としては、なんとしても渡辺を手放さないよう気を遣う日々が続きそうだ。
(文=編集部)

渡辺直美、「天狗になった」「仕事を選ぶ」との評判…事務所に相談せず留学決定かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ファッション吉本興業渡辺直美の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事