NEW

オリラジ中田だけじゃない!露出激減で「干され」疑惑浮上した有名芸能人たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中田敦彦
「『良い夫』であることをやめます」宣言で話題を呼んでいる、オリエンタルラジオ・中田敦彦。夫婦間のやり取りを赤裸々に告白して注目を浴びているが、一方ではレギュラー番組から相次いで姿を消したことで、「干されたのでは」との疑惑も広がっている。


 コメンテーターとして歯に衣着せぬ発言を繰り返していたため、近年は何かと炎上しがちだった中田。今年3月に『ビビット』(TBS系)、9月には『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)を降板しており、ブログでは「ジャニーズやLDHを追いこすような組織が作りたい」と今後の展望を明かしている。インターネット上でささやかれる“干され疑惑”について、中田は「週刊女性」(主婦と生活社)の取材に「仕事を整理しただけ」と否定している。

 中田と同じように、一時は毎日のようにメディアで見かけたものの、露出が激減したことで「干されたのではないか?」といわれる芸能人は少なくない。

 お笑いタレントの山口智充も、そのひとりだ。過去には、ダウンタウンの『リンカーン』(TBS系)から突如姿を消してしまい、ネット上では「あれ、ぐっさんは?」「ダウンタウンともめたのではないか」「ぐっさんはなぜ消えたのか?」との声があがった。本業であるお笑い番組への出演が極端に減り、タレント活動にシフトしたことも存在感が低下した理由かもしれない。

 モデルで女優の西内まりやは、所属事務所との間で起きたトラブルが原因で露出が激減、「干されている」と話題になった。2017年1月期の連続テレビドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で「月9初主演」を飾った西内だが、当時の月9史上最低視聴率を更新した上に全話平均視聴率6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大コケ、女優としての評価を落としてしまう。

 また、精神面の不安定さを指摘する報道もあり、「事務所の関連会社社長をビンタした」とも報じられた。その後、事実上の活動休止状態となっており、18年3月末で事務所との契約を満了していたことが明かされた。現在はインスタグラムで活動を報告しており、10月12日には「打ち明けたい事がある」「改めて話せる場所で話します」という意味深なコメントが波紋を呼んだ。

 女優・のんは、かつて本名の「能年玲奈」で活動していたが、所属事務所のレプロエンタテインメントに無断で個人事務所を設立したため、契約問題に発展。関係修復は叶わず、改名を余儀なくされたばかりか、ブレイクのきっかけとなった『あまちゃん』(NHK)以降は連ドラ出演を果たしていない。しかし、のんと前事務所が和解に向けて会談を行った、と10月19日発売の「フライデー」(講談社)が報じた。

 その後、レプロは「解決に至っていない」と表明しており、ネット上では「レプロ側の立場もわかるし、難しい問題」「芸能界のしきたりとか全然知らないけど、ファンの気持ちを考えてほしい」「こればかりは両者ともにうまい着地点を見つけてほしい」とさまざまな意見が飛び交っている。

“露出減”の真相については本人しか知りえないが、ファンを不安にさせるような事態は避けてほしいものだ。
(文=編集部)

オリラジ中田だけじゃない!露出激減で「干され」疑惑浮上した有名芸能人たちのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、のんオリエンタルラジオ中田敦彦山口智充能年玲奈芸能人西内まりやの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事