NEW

Kōki,が工藤静香との密着生活を惜しげもなく明かす無防備ぶり 木村拓哉の不在際立つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

「Numero TOKYO」(扶桑社)2018年12月号

 木村拓哉と工藤静香夫妻の次女・Kōki,のメディア露出が止まることなく続いている。今年5月に「エル・ジャポン」(ハースト婦人画報社)の表紙でモデルデビューを飾ったKōki,だが、この秋からはモデルの仕事だけではなく、広告キャラクターとしての露出も目立っている。

 Kōki,は10月9日から放送されている大塚製薬の「ボディメンテドリンク」のテレビCMに出演し、また15日には日本新聞協会の広告に起用されて74紙で全面広告が掲載された。

 そんななか、10月28日発売の「Numero TOKYO」(扶桑社)2018年12月号では表紙を飾っている。「Numero TOKYO」ではKōki,のインタビューも掲載されているのだが、そこで少し気にかかったことがある。いくら15歳の少女とはいえ、受け答えのなかであまりにも母の存在感が強すぎるという点だ。

Kōki,が工藤静香との密着生活を惜しげもなく明かす無防備ぶり 木村拓哉の不在際立つのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事