NEW

「成功している人」は ”朝” が違う! 明日からできる「モーニング・ルーティン」10 STEP

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ、どっかへ Doccaより】

質問:「成功している人」と、「成功してない人」の違いはなんですか?

 この質問への正解は、地球上に生きている人の数ほどたくさんあるでしょうが、ひとつ言えることは、「成功している人は、1日をムダに過ごさない」ということ。特に、「朝」の時間を。

 そして、CEOや政治家、スポーツ選手など、成功しているはそれぞれのルーティンを大切にする傾向がありますが、これから紹介する「モーニング・ルーティン」をステップどおりに実行してみれば、自分にぴったりなルーティンがきっと見つかると思います。

 では皆さん、成功しましょう!

STEP 1. 早く起きる


 分かる。すごく分かる。

 だいたいの人は、寝ることが好きですよね? でも早く起きないと、STEP 2~10ができなくなりますので、まずは今までより、1時間早く起きましょう。

 そして、早く起きたらどうするかというと、「その1日の準備」または「自分のセルフケア」をします。
たとえばスポーツ選手は、運動やジョギングをします。社長はニュースを読んで、散歩に行って、会社に行く前に早朝の涼しい空気で頭をスッキリさせます。そしてアーティストは、静かな街でリラックスしながらインスピレーションを探します。

 ではあなたなら、何をすれば体や頭のキックスタートができますか? 自分に合った方法を探してみましょう◎

STEP 2. 頭の中で1日のリハーサルをする


 いつもきちんとスケジュールを組んでいるような人にも、ときどき想像もできないようなハプニングが訪れます。なので、いざという時にバタバタしないために、朝起きたら静かな部屋で、頭の中で1日のリハーサルをしましょう。仕事が始まったら、どこに行って誰に会い、何をするか?

 たった2分間だけでもそういうシミュレーションをしておけば、仕事中に問題が起こっても困りません。そして、やらないといけないことを忘れる心配もありません◎

 これが、社長の考え方です!

続きは【Docca】で読む

「成功している人」は ”朝” が違う! 明日からできる「モーニング・ルーティン」10 STEPのページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、ルーティン成功の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事