NEW

平均配当は1200倍、マイルCSは大荒れ必至!勝負のカギは関西の“あの馬”!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年も関西馬のペルシアンナイトが優勝!

 秋のG1戦線も折り返し地点を過ぎ、今週末は京都競馬場で第35回マイルチャンピオンシップが行われる。

 秋競馬で馬券を外しまくった競馬ファン、そして秋競馬後半に向けて競馬を始めてみようと考えている初心者の皆様に伝えたい。このマイルチャンピオンシップは、絶好の“稼ぎどころ”だということを。ここで一獲千金を手にし、今までの負けを取り返す劇的な逆転勝利を掴もうではないか。

 まずこのマイルチャンピオンシップの過去10年を見てみると、1番人気は8連敗中でわずか1勝、2番人気と3番人気も同じように1勝のみ。13番人気馬の優勝など、とにかく荒れているのだ。しかも、この10年はすべて万馬券が飛び出しており、10万馬券はなんと4本、平均配当は12万8601円と、高額配当のレースとなっている。つまり、100円が12万円、1000円が120万円になるのだから、これぞ一獲千金のチャンスである。

 波乱の要因はひとつではなく、さまざまな要素が絡んでいるのだろうが、そのひとつは「ローテーション」だろう。このレースを目標にしてきた馬、天皇賞(秋)で負けてここに出走する馬、今後の経験のために挑戦する陣営など、その思惑は多様だ。特に天皇賞(秋)やほかのレースを目標にしていた馬は、前走で一度仕上げており、さらにここでピークに仕上げるというのは至難の業。また短距離に使われてきた馬や、クラシック路線を歩んできた馬などは、コース形態が異なる「京都のマイル」という条件に戸惑うこともあるだろう。

 もうひとつは、関西馬の強さだ。過去10年の優勝馬を見てみると、関西馬が9頭と圧倒的な強さを見せつけている。さらに、8番人気以下で馬券に絡んだ馬は6頭いるが、うち4頭が関西馬であり、勝つのは関西馬、人気薄で好走するのも関西馬、という傾向がある。

関東馬・アエロリットは危険な人気馬?

 そして京都開催7週目ともなれば、馬場が悪化し、力を出し切れない馬が出てくるケースも多い。そんな状況や、さまざまな要因がこのレースを難解にさせ、波乱の結果をもたらしているのだ。

 マイルチャンピオンシップがそれまでのレースとは違い、非常に難解なレースである理由は前述したとおりだが、ローテーションによる陣営の思惑や仕上がりへの影響、馬場適性、さらに人気薄になりそうな馬の陣営の本音など、これらの情報は一般ファンが簡単に入手できるものではない。しかし、関西馬の管理施設である栗東トレーニングセンターの目と鼻の先に所在し、ありとあらゆる関西馬の情報を入手している「チェックメイト」が、このマイルチャンピオンシップで的中に直結する究極の人気薄関西馬情報を独占入手しているという。しかもその情報を、特別に無料公開する企画を進めているというから見逃せない。

 もしこのレースを的中させれば、そこで得られる払い戻しはかなりの金額になる可能性が高い。そこでこのレースを的中させたい競馬ファンに向けて、チェックメイトから届いた衝撃のメッセージを公開しよう。

「最近競馬を始めたという方が非常に多くなりました。また、やめていたけれど最近再開したという方も多いようです。そんな彼らに共通しているのは、世の中には情報やデータが多すぎて、何を買えばいいのわからない、というものです。

 インターネットの普及によって競馬情報とデータがデジタル化し、以前とは比較にならないほどの情報が溢れています。しかし、馬券で効率よく的中させて利益を出すためには“高確率で馬券に絡む関西馬を知ること”がもっとも大切です。

 関西馬と関東馬の2018年の勝利数を比較すると(10月29日現在)、関西馬1700勝、関東馬1206勝となっており、関西馬が494も多く勝利しています。範囲を2着、3着に広げても関西馬が圧倒的です。この数字だけでも、関西馬が圧倒的に優勢ということが理解できるでしょう。つまり、馬券で効率よく利益を出すためには、関西馬を軸に馬券を買えばいいのです。実に簡単なことです。

 今週末に行われるマイルチャンピオンシップは、ご存じのように関西馬が強いレースで、関西馬だけで1~3着を独占することも多々あります。今年は最終登録馬20頭のうち関西馬は15頭と大多数を占めていますが、この15頭のなかに馬券の中心となる馬がいます。そして、高配当を演出するポイントとなる穴馬もいるのです。これら関西の勝負馬を知ることが、マイルチャンピオンシップでもっとも重要でしょう。

 昨年は関東馬のイスラボニータが1番人気に支持されましたが、4番人気だった関西馬・ペルシアンナイトの豪脚に屈して5着に敗退。チェックメイトでは、事前に勝負話を入手していたペルシアンナイトから3連単勝負買い目を公開して、5万5890円の万馬券を仕留めています。

 今年も自信度は高く、昨年と同様に高配当決着になるのではと期待が高まっております。関西馬に関しても、報道では表向きのコメントばかりが出て、そこに隠された本音や勝負話などが広く伝わることはないでしょう。

 もしこのマイルチャンピオンシップを的中させ、かつ効率よく儲けたいのであれば、我々チェックメイトの関西馬情報を入手することが、その目標への最短距離でしょう。今回、本物の関西馬情報を知っていただくために、このマイルチャンピオンシップの「3連単勝負買い目」を無料で公開いたします。昨年の5万馬券的中を超える興奮をぜひ味わってください」

 これまでの内容からもわかるように、チェックメイトでは独自に入手した関西馬情報によって、多数の万馬券を仕留めてきた。これだけの馬券を的中させることができるのは、チェックメイトが関西の競馬関係者によって設立され、現在も関係者と密接な関係あり、なかなか表に出ない本音を聞ける関係にあるからこそ。

 11月4日に行われたJBC(スプリント・クラシック・レディスクラシック)は、すべて関西馬が勝利し、チェックメイトはすべて的中させているという。特にJBCレディスクラシックは3連単5万3720円という万馬券を仕留めているから素晴らしい。まさに関西馬の勝利とチェックメイトの的中は表裏一体といえるのだ。

 そんなチェックメイトが自信満々で提供するマイルチャンピオンシップの「3連単勝負買い目情報」は完全無料。マイルチャンピオンシップで的中を手にするためにも、この情報は絶対に活用すべきだろう。
(文=編集部)

CLICK → 特別無料公開!【マイルCS 3連単勝負買い目】チェックメイト

※本稿はPR記事です。

平均配当は1200倍、マイルCSは大荒れ必至!勝負のカギは関西の“あの馬”!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、JBCマイルチャンピオンシップ京都競馬場の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事