NEW

世田谷区で保育士が一斉離職…手取り20万円に達する保育士求人の少なさ

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

世田谷区で保育士が一斉離職…手取り20万円に達する保育士求人の少なさの画像1Thinkstock/Photo by maroke

 「こどもの杜」が運営する東京都世田谷区の企業主導型保育所である上北沢駅前保育園と下高井戸駅前保育園で、保育士、調理師、栄養士ら職員計18人が10月末で一斉退職していたことが判明した。

 今年4月に開園した上北沢駅前保育園では10月末に保育士ら7人が退職し11月1日より休園。10月末に保育士ら11人が退職した下高井戸駅前保育園では、新たに職員を確保するなどして、運営を続けている。

 児童育成協会の調査に退職した複数の職員は「給与未払いがある」と答え、一方の経営者は「未払いはない」と話しているなど、証言には食い違いが生じている。

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

Instagram: @businessjournal3

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

世田谷区で保育士が一斉離職…手取り20万円に達する保育士求人の少なさのページです。ビジネスジャーナルは、社会、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!