NEW

『紅白』司会、ジャニーズが松本潤から櫻井翔に差し替え要請か…櫻井、醜聞でイメージ悪化

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『NHK紅白歌合戦』の会場として使用されているNHKホール(「Wikipedia」より/Abcc0123)

 今年の大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』の司会が9日、発表された。総合司会は内村光良と同局の桑子真帆アナウンサー、紅組司会は広瀬すず、白組司会は嵐の櫻井翔が務める。

 内村は昨年も総合司会を務め、ほどよく笑いを織り交ぜた安定感ある司会ぶりが好評を博していたため、順当な人選とも思えるが、テレビ局関係者は語る。

「妻の徳永有美アナが10月から『報道ステーション』(テレビ朝日系)にレギュラー出演しているため、内村本人は年末年始を家族とゆっくり過ごしたいということで、当初は出演に難色を示していました。また、『紅白』は長丁場の生放送で、膨大な量の脚本を覚えたり、事前の打ち合わせやリハーサルなどで長時間拘束され、相当な負担を強いられる割にはギャラは安い。さらに、内村としては2年連続で『紅白』総合司会をやることで“大物芸能人”というイメージがついてしまうことも嫌だったようです。しかし、最後は妻や子どもの後押しもあり、今後を考えてNHKと良い関係を築いておきたいということで、オファーを引き受けたといわれています。また、現在内村がレギュラー出演している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)がヤラセ疑惑で打ち切りの可能性が出てきたことも、影響しているのではないか、という声もあります」

 白組の司会としては、嵐の松本潤が有力視されていたが、別のテレビ局関係者が語る。

「一昨年の相葉雅紀、昨年の二宮和也に続き、今年は松本潤というかたちで嵐メンバーが3年連続で司会を務めることは、かなり前から決まっていました。しかし、いまやジャニーズタレントの“事実上トップ”である櫻井が、今年はテレビ朝日の小川彩佳アナとの破局報道や女子大生との熱愛報道などたて続けにスキャンダルに見舞われ、いまいちイメージがよくない。そこで、ジャニーズ側から櫻井への差し替え要請があったようです。今年は内村、広瀬と“横の並び”としても印象が良いので、イメージアップには最高の機会ですからね」

 そして紅組司会としては、広瀬のほかに綾瀬はるかの名前も取り沙汰されていたが、スポーツ紙記者は語る。

「広瀬は来年放送されるNHK連続テレビ小説『なつぞら』で主演を務めますが、朝ドラ100作目というNHKとしては絶対に成功させなければならない記念作のため、PRを含めて全面的に協力する旨を、広瀬の事務所から取り付けています。今回の広瀬の司会起用も、もちろん『なつぞら』のPRという位置づけです」

 国民的番組でもある『紅白』の司会だけに、その人選の裏にはさまざまな思惑が交差しているようだ。
(文=編集部)

『紅白』司会、ジャニーズが松本潤から櫻井翔に差し替え要請か…櫻井、醜聞でイメージ悪化のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、NHK紅白歌合戦松本潤櫻井翔の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事