NEW

JRAで儲けたいなら「関西馬を買え」!マイルCS、超高額万馬券を生む“激走穴馬”情報!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モズアスコットを脅かす“激走穴馬”とは?

 競馬で手っ取り早く儲ける方法のひとつとして「関西馬を買え」という格言がある。シンボリルドルフなど関東馬が強かったのは昔の話で、今や競馬は関西馬が中心となっているというのだ。例えば、先週末のエリザベス女王杯は1着から3着まで関西馬が独占、2着に人気薄のクロコスミアが入り、かなりの高配当が飛び出した。同日、京都競馬場で行われた全12レース中、11レースで関西馬が勝利している。さらに、同じ日に東京競馬場や福島競馬場で行われたレースも合わせると、全36レース中、関西馬は21勝で関東馬は15勝という結果。しかもこの週に行われた5つの重賞レースはすべて関西馬が勝利しているのだから、やはりこの「競馬は関西馬を買え」は的を射ている。

 とはいえ、どの関西馬を買えばいいのか、一般の競馬ファンにはわかる由もない。馬の状態や関係者の思惑など、スポーツ紙や競馬専門紙の記者であっても、わからないことのほうが多いと思われるからだ。

 特にエリザベス女王杯は、好走して2着に入ったクロコスミアの扱いがポイントだった。同馬は昨年も2着に入った実力馬でありながら、9番人気の低評価。この人気をつくるのは、スポーツ紙や競馬専門紙に掲載されている予想や印、そして関係者のコメント。そこでの評価が低かったことから同馬は人気薄となり、それを参考にした多くの競馬ファンがハズレ馬券を手にしたのである。

 そんな波乱のレースだったが、クロコスミアの“激走情報”を独占入手して馬連9800円、3連複8660円の高配当を的中させた競馬情報集団がある。それが「チェックメイト」だ。

 なぜ彼らは誰もが入手できなかった、クロコスミアの激走情報を事前に入手することができたのか--。その答えは簡単だ。彼らは「関西馬情報」を専門に扱う、関西の競馬関係者が中心となって設立された会社だからだ。大物競馬関係者が中心となって関西の厩舎情報や馬主情報などさまざまな情報を把握しており、まさに「競馬は関西馬を買え」の格言そのものを体現している会社といえるだろう。

 その本気度は、会社の所在地が栗東トレーニングセンターと目と鼻の先にあることからもわかる。常に関西の競馬関係者と交流を深めており、公には出てこない「本当の状態」「隠された思惑」「関係者の思惑」などを完全に把握しているという。その結果のひとつが、先週末のエリザベス女王杯なのだ。

 このレースは関東馬のノームコアやレッドジェノヴァが過剰報道もあって人気を集めていたが、結局は関西馬が上位を独占。いかに新聞などの予想が信頼できないかを結論付けるレースでもあった。100名以上の競馬記者がいるが、クロコスミアをまったくの無印にしていた記者も多い。しかしチェックメイトはこのクロコスミアを「激走穴馬」として事前に把握し、それを競馬ファンに公開していた。その結果、誰もが驚く好配当を的中させているのである。やはり本物は違う。

前哨戦を勝った馬の取捨は?

 しかし、この興奮はまだ冷めない。というのも、今週末に行われるマイルチャンピオンシップで、チェックメイトがエリザベス女王杯のクロコスミアに続く「激走穴馬情報」を独占入手しているというのだ。エリザベス女王杯で悔しい思いをした競馬ファンにとって、これに勝る朗報はない。先週の負けを一気に取り返すチャンスといえる。

 マイルチャンピオンシップは、とにかく荒れるレースだ。過去10年で1番人気馬はわずか1勝、しかも現在なんと8連敗中だ。13番人気の関西馬・エーシンフォワードが優勝するなど、すべてのG1レースのなかでも、かなり難解なレースとして知られている。加えて、この10年はすべて万馬券決着となっており、そのうち10万馬券はなんと4本、平均配当は12万円となる。仮に今年が12万馬券となるなら、購入金100円が12万円、1000円が120万円になるのだから、まさに夢のある話だ。

 そして、ここでも関西馬の強さを見ることができるだろう。同レースは過去10年で関西馬が9勝と関東馬を圧倒している。今年も登録馬のほとんどが関西馬で、関東馬は5頭のみ。関西馬13頭の中に「人気薄濃厚な激走穴馬」がいて、その情報をチェックメイトが入手しているというのだ。この「激走穴馬」は大きく報じられる可能性が低いため、エリザベス女王杯のように人気薄のままで、しかも高配当決着が期待できる。まさに一獲千金のビッグチャンスといえる。この機会を逃さないために、チェックメイトにマイルチャンピオンシップの詳細について話を聞いた。すると予想の斜め上を行く衝撃の話を聞くことができた。

「クロコスミアの激走はまさに情報通りでしたね。レース前は(クリストフ)ルメール騎手に耳目が集まっていて、関東馬・ノームコアが過剰人気になったおかげで好配当になりました。我々チェックメイトが入手する関西馬の情報は、普通の取材で入手する情報とはまったく異なります。

 ひとつ例を挙げれば、エリザベス女王杯のクロコスミアは、スムーズに逃げるために控え目なコメントを出していました。もし自信満々のコメントで『状態は万全、逃げ切れる自信がある』と語っていれば、ほかの陣営からのマークがきつくなり、スムーズな競馬はできなかったでしょう。本音を抑えたからこそ、2着に逃げ粘り、結果、私たちは高配当を的中させることができたのです。

 マイルチャンピオンシップも同様のケースとなりそうです。近走内容から慎重な発言が目立つ“アノ陣営”が実は……そんな激走穴馬がここでも出走します。昨年も1番人気の関東馬・イスラボニータではなく、2番人気のエアスピネルでもなく、4番人気の3歳馬・ペルシアンナイトを本命公開して3連単5万5890円の万馬券を仕留めていますが、今年はそれ以上かもしれません。ぜひ期待してください」

 まさに衝撃のコメントだ。一般ファンではなかなか入手できないという、この激走情報。もしこの情報を知ることができれば、誰もが高配当馬券を手にできるチャンスがあるのだ。チェックメイトは、確かに昨年のマイルチャンピオンシップでも3連単勝負買い目を公開して、5万5890円の万馬券を的中させている。そしてこの秋も、JBCレディスクラシックで3連単5万3720円、3連複7060円、馬連2090円を的中したほか、エリザベス女王杯でも馬連9800円、3連複8660円も仕留めており、この勢いに乗らない手はない。

 しかもチェックメイトは、このマイルチャンピオンシップの「3連単勝負買い目」を無料で公開するという。誰もが憧れる“究極の関西馬情報”を無料で手に入れられる絶好の機会であり、来週末のジャパンカップ、そして暮れの有馬記念へ向けて関西馬情報を体験する好機でもある。あなたの馬券人生を一変させるかもしれないこの一獲千金チャンスは、絶対に逃さないでほしい。
(文=編集部)

CLICK → 特別無料公開!【マイルチャンピオンシップ3連単勝負買い目】チェックメイト

※本稿はPR記事です。

JRAで儲けたいなら「関西馬を買え」!マイルCS、超高額万馬券を生む“激走穴馬”情報!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、JRAエリザベス女王杯ジャパンカップマイルチャンピオンシップの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事