NEW

電車代を10円でも安くできる「分割乗車」のカラクリ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

『【お得】分割きっぷを利用して電車賃を安くするワザ』。実際「乗車券分割プログラム」を使って乗車距離や運賃比較なども紹介。

 列車の運賃は純粋に移動した距離で決められる。たとえばJR東日本では1キロから3キロまでは140円、4キロから6キロが190円だ。しかし、この距離と値段表をじっくり見てみると、節約できるヒントが隠されているのである!

距離は2倍なのに値段は2倍以上!?


 鉄道の運賃は、距離が長くなればなるほど値段が上がっていく。一部例外はあるが、これは日本全国どの鉄道会社も同じ。しかし、距離と値段は正比例ではなく段階を設けた変動をしているので、正確に言うと比例をしていない部分があるのだ。今回はその隙を突いた、きっぷの分割による運賃割引法を紹介しよう。

 まず、下記のJR東日本の運賃と距離の関係を見てほしい。この表を見ると「11から15キロが240円」に対して「26から30キロが500円」になっている。最大距離が15キロから30キロと倍になっているのに、値段は倍以上の240円から500円になっているのだ。そのため、15キロを2回に分けて乗ると、差額の20円分得することになる。この法則を活用すると、ある程度は電車賃を安くすることが可能である。もちろん、この方法では、一度列車を降りて改札を出て、きっぷを買い直さなければならないため、どうしても移動時間はかかる点はご了承願いたい。

続きは【オトナライフ】で読む

電車代を10円でも安くできる「分割乗車」のカラクリのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、JR鉄道電車の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事