NEW

資産価値の高い「天皇陛下御即位記念」10万円金貨のカラクリとは!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「ノーリスクで必ず儲かる買い物がある!」なんて話は誰も信じないだろうが、実はそんな美味しい話が現実にある。それが「10万円金貨」である。もし、家に10万円金貨が眠っていれば、高値で売れるかも!

10万円金貨は10万円以下には絶対にならない!


 リスクのない投資はないと思っている人が多いだろうが、世の中にはリクスゼロで絶対に損しない買い物もある。それは「10万円金貨」だ。

 10万円金貨なんて見たことも聞いたこともないという人もいるだろうが、10万円金貨は昭和61年と昭和62年に「天皇陛下御在位60年記念」で作られたものと、平成2年に「天皇陛下御即位記念」に作られた2種類が発行されている。前者は純金製20gで昭和61年に1,000万枚、昭和62年に100万枚が発行されている。後者は純金製30gで200万枚が発行されているのだ。

 それでは、10万円金貨がどうして絶対に損しない買い物なのだろうか? まず、この10万円金貨はあくまでも日本で発行された“硬貨”なので、常に「10万円」の価値があること。しかし、金貨は“純金”として売ることも可能なので、金相場が高いときに売れば必ず利益が出るのである。

続きは【オトナライフ】で読む

資産価値の高い「天皇陛下御即位記念」10万円金貨のカラクリとは!のページです。ビジネスジャーナルは、マネー、投資資産金貨の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • マネー
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事