NEW

谷村新司、長男が女子トイレ盗撮疑惑…谷村親子の業界内での悪評、莫大な印税収入

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「gettyimages」より

 21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、歌手・谷村新司の長男・Aさんの不祥事を報じている。記事によれば、Aさんは取締役を務める谷村の個人事務所内の女子トイレにカメラを設置し、女性スタッフを盗撮していたという。この事件を受けAさんはすでに取締役を退任しているというが、テレビ局関係者は語る。

「Aさんは都内の名門私立学校の初等科から大学まで内部進学で上がったお坊ちゃまですが、その出来の悪さは業界内でもちょっと有名です。谷村は以前、Aさんをどこかテレビ局へ入社させようと動きましたが、どの局にも断られたといわれています。結局、行くあてもないまま谷村の事務所の役員になり、肩書はアートディレクターですが、実際の仕事は業者などに投げていたようです。また、プライベートについても、あまりいい噂は聞こえていなかったので、今回の報道を聞いて『やっぱり』という感想を抱いた業界関係者も多いでしょう。ちなみに、口ひげとあごひげを生やし、タレントの髭男爵のような風貌でも有名です」

 記事よれば谷村は、スピリチュアルなカウンセリングを会員に施すヒーリングサロンを経営している男性を事務所の取締役に招き、その男性に心酔して言いなりになっているというが、別のテレビ局関係者は語る。

「以前から、谷村が何か宗教かスピリチュアルみたいなものにハマっているという噂があり、仕事のオファーについても、いちいち受けるべきかどうかをある人物に相談して決めている様子だといわれていました。特にテレビの仕事については、“そういうものに、のべつまくなし出るものではない”という考えで、谷村サイドが出たくないと判断した番組は、局側がいくらギャラを積んでもダメです。年末の『NHK紅白歌合戦』も、もう10年近く出ていませんが、いくらNHKを受けても出なかったのには、そういう事情も影響しているのではないか、という声もあります」

 そんな谷村の業界での評判について、同関係者は続ける。

「大御所なので仕方ありませんが、音楽番組などでも『音が悪い』とか『控室の扱いが悪い』など注文が多く、さらに事務所の役員である家族がいつもついてくるので、局側としては面倒くさい部分はありますね。もっとも、これまでの莫大な印税収入があり、お金にはまったく困っていないので、ちまちまとテレビに出演する必要などないでしょう」

 ちなみに今回のスクープについては、「盗撮の問題でAさんと離婚した元妻が、生活の援助を拒む谷村に怒り、情報を提供したといわれています」(週刊誌記者)というが、「文春」記事によれば、谷村は長女で歌手の詩織とも絶縁中で、“家族離散”状態だという。

 歌手としては確固たる地位を築いた谷村も、私生活では苦労しているようだ。
(文=編集部)

谷村新司、長男が女子トイレ盗撮疑惑…谷村親子の業界内での悪評、莫大な印税収入のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、NHK紅白歌合戦ヒーリングサロン谷村新司の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事