NEW

競馬界を席巻のルメール、獲得額は3億円到達か…チャンピオンズカップ、禁断のオフレコ情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ルメールは過去にチャンピオンズカップ2勝

 11月に入り競馬もますます盛り上がっているが、フランス生まれの日本中央競馬会(JRA)所属騎手、クリストフ・ルメールが相変わらず絶好調だ。このままいけば今年のJRA年間最多勝記録更新は確実といわれ、あの武豊の記録も過去のものとなってしまうほど。重賞レースも20勝以上を記録し、レース獲得賞金の5%である身上金だけで、すでに2億円を突破。まさに順風満帆で、同時期にJRA所属騎手となったミルコ・デムーロとは、私生活を含め対照的な騎手人生を歩んでいる。今週末のチャンピオンズカップにはゴールドドリームで挑むが、当然、チャンス十分といったところだろう。

 今年の報酬はすでに2億円を超え、最終的には3億円にも到達しそうな勢い。現実問題として、その100分の1も手に入れられない若手騎手もいるのだから、実力の世界ではあるが、まさに天地の差といえよう。そしてルメールはこの賞金を手にするために海外から日本に移籍してきたと言っても過言ではなく、その決断は大成功だったといえるだろう。

 ちなみに、ジョアン・モレイラが来年、日本の騎手試験を受けないことを表明していることを考えると、怪我がなければ今後5年はルメールのトップが続くのではないだろうか。むろん、彼が成功できたのは、本人の真面目な性格と家族のサポートが大きい。加えて、デムーロらよりも騎乗技術が高いことにあるだろう。実際に、今年の騎乗内容における制裁点は、デムーロが騎乗回数581回で68点、ダービー2勝の四位洋文は280回で33点、ルメールは707回で31点。この比較からも、ルメールはやはり別格の存在といえる。

 それにしても年収3億円はさすがに羨ましい。それだけの実力があるのだから当然といえば当然だが、競馬ファンとしては3億円とは言わないまでも、せめて馬券で美味しい思いをしたいところ。2018年の競馬も残り約1カ月となり、ここで一獲千金を目指して馬券で勝負するのも悪くはない。一年の負けを取り返すもよし、初めてのボーナスを増やすのもよし、そんな必勝レースが今週末にあるのだ。

 今週末に行われる第19回チャンピオンズカップは、現在1番人気馬が6連敗中。過去3年の勝利馬に至っては、12番人気→6番人気→8番人気と人気上位馬は壊滅状態で、文字どおり波乱必至の一獲千金獲得レース。まさに競馬ファンならば、絶対に目が離せないレースなのだ。こんな万馬券レースを仕留め、最後のひと儲けとして冬の「臨時ボーナス」を密かにゲットしようではないか。そのためには、やはり万馬券的中の最終兵器である「暴露王」の万馬券情報に乗るしかない。

「年間300本の万馬券的中がノルマ」

 という暴露王は、競馬ファンなら誰もが知る、万馬券を的中させる最後の砦となる競馬情報会社。その実績は、まさに業界最強にして最高。昨年は341本の万馬券を的中させ、今年もすでに260本以上的中させている。なかでもチャンピオンズカップと同じダート戦で圧倒的な実績を誇っており、今回のチャンピオンズカップは彼らの力が最大限に生かされる絶好の条件だ。

「この時を待っていた。このレースだけは自分の予想は無視で、暴露王の決断に全財産を賭ける!」

 といった声がユーザーから聞こえるほどで、多くの競馬ファンがすでに週末に向けて盛り上がっているという。確かに、暴露王のダート重賞といえば、黒船賞で的中させた3連単29万640円、レパードステークスの3連複10万2870円、シリウスステークス(2017年)の3連複4万円と馬単7万2370円など、とても素人やマスコミが的中できる馬券ではない。100円買っただけで29万円や10万円の払い戻しになったわけで、購入額が増えれば数百万円の払戻金を一発で仕留めることも可能なのだ。過去にはチャンピオンズカップの万馬券も的中させており、期待が高まるのも当然といえよう。

暴露王が的中させたチャンピオンズカップの万馬券

 暴露王は、元競馬専門紙の競馬記者が立ち上げ、業界最強クラスの超凄腕競馬記者たちと提携している。彼らは「馬券で生活している」「給料なんてなくても大丈夫」と豪語する凄腕ばかりで、表に出てタレント的な活動をしている記者とは一線を画している。

「テレビに出て、狙っている馬を言ってしまえば、オッズが下がるからな。本当の勝負情報は、公の場には出ない。それを知っているのは一部の記者と暴露王だけ」

 と彼らが断言するように、激走につながる穴馬情報がテレビやスポーツ紙など表に出ることはないだろう。そういった情報が表に出れば人気となり、結果として万馬券にはならないからだ。彼らが年間300本もの万馬券を的中できるのは、その情報を暴露王だけが独占し、一部の会員のみが利用しているからである。

 しかし今週のチャンピオンズカップは、暴露王だけが知る「本物の勝負情報」を体験する絶好のチャンスなのだ。

「チャンピオンズカップに関しては、決して表には出てこない禁断のオフレコ話を多数入手済みですが、記者たちと話し合った結果、12月に入って競馬をさらに盛り上げるために、この情報を無料で公開することになりました。一般公開しても万馬券が見込める、それほどの情報です。

 暴露王には、ダート戦でしか馬券勝負しないという、業界随一のダート実績を持つ提携記者もいますが、その彼が太鼓判を押すほどの“激裏勝負情報”です。自信度も配当妙味も抜群で、これほどのレースは滅多にありません。ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか」

 このようにチャンピオンズカップに絶大な自信を持っており、しかもその「勝負買い目」を無料公開でお披露目するというのだ。競馬に存在する裏情報を知りたければ、そして万馬券を的中させたければ、暴露王が提供するこの情報を利用するのがベストだろう。

 また、今回暴露王の情報を利用すれば、公式サイト内ですぐに利用できる100ポイント(1万円分)のプレゼントがあるという。この特典もなかなか素晴らしい。チャンピオンズカップ以外でも提供される万馬券情報を手に入れられるのだから、これも利用しない手はないだろう。さらにさまざまな登録特典があるとのことで、詳細はぜひ公式サイトを確認していただきたい。

 来週以降も、阪神ジュベナイルフィリーズや有馬記念など、まだまだ注目レースは続く。なお、今回の無料情報企画は、メール登録のみで利用できる。安心して利用していただきたい。
(文=編集部)

CLICK → 特別無料公開!【チャンピオンズカップ 激裏!勝負買い目】暴露王

※本稿はPR記事です。

競馬界を席巻のルメール、獲得額は3億円到達か…チャンピオンズカップ、禁断のオフレコ情報のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、クリストフ・ルメールジョアン・モレイラミルコ・デムーロ武豊の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事