NEW
高橋忠寛「プロは知っているけど教えない“お金の話”」

資産運用で勝つ人は、「日々の相場動向を気にしない」「儲かる銘柄を探さない」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もちろん、右肩上がりの上昇相場が続けば、手元に資金を残しておかずに全額投資していたほうが利益も大きくなるので、儲け損なうことになってしまうかもしれません。しかし、まとめて一気に投資すれば大失敗してしまう可能性も高くなります。リスクを減らして、相場が急落しても、「安く購入できるチャンスが来た!」とうれしくなるくらいが理想的です。

 また、最悪のケースを想定しておくことも重要です。過去の値動きを基に最大の損失額をイメージしておきましょう。相場が急落した場合に最悪のケースが想定できていると、動揺して誤った判断することも防ぐことができます。

そもそも資産運用とは

 儲かりそうなチャンスを探して投資することではなく、債券や株式などあらゆる金融資産全体のバランスを考慮して、資産全体を管理していくことが資産運用です。値上がりしそうなものを予想して当てにいくのでは、ギャンブルと一緒です。

 イチかバチかの集中投資を行っていれば、株価の急落が個人の資産に及ぼす影響も大きくなるでしょう。急落にも負けない資産運用に取り組んでいくためには、長期での運用方針を決めて安全資産と運用資産のバランスを考慮しながら取り組むことが不可欠です。チャンスが来れば追加投資できるくらいの余裕をもって臨めば、株価が急落する場面でも前向きに資産運用を継続できます。
(文=高橋忠寛/リンクマネーコンサルティング代表)

資産運用で勝つ人は、「日々の相場動向を気にしない」「儲かる銘柄を探さない」のページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事