NEW

競馬・アーモンドアイ、共同馬主は1口6万円出資で賞金分配額144万円!夢のような大化け馬!

文=小川隆行/フリーライター
【この記事のキーワード】, , ,

ルヴァンスレーヴも回収率771%

 12月2日のG1レース・チャンピオンズカップに出走する1番人気馬ルヴァンスレーヴも、募集価格2400万円、1口60万円で回収率は771%=462万円に達している。こうした馬を所有することは非常に難しいからこそ、まれに見る幸運なのである。

競馬・アーモンドアイ、共同馬主は1口6万円出資で賞金分配額144万円!夢のような大化け馬!の画像2ルヴァンスレーヴ

 共同馬主クラブ所有馬における歴代回収率ベスト5は、次のようになっている(左から、回収率、馬名、募集価格、獲得賞金)。

1位 8527% エスポワールシチー 1200万円→10億2320万円
2位 5077% ジェンティルドンナ 3400万円→17億2602万円
3位 4917% ローレルゲレイロ  1000万円→4億9172万円
4位 4869% ヴァーミリアン   2400万円→11億6861万円
5位 4240% ドリームジャーニー 2000万円→8億4797万円

 出資額が約100倍になる低価格馬もいれば、1円も戻ってこない(まったく走らなかった)馬も存在する。これが共同馬主のおもしろさであり、難しさだ。

 正直言って、「投資」と考えるにはリスクが大きすぎる。それでも馬を所有したい人が後を絶たないのは、競馬ファンが「走る馬を持ってみたい」という夢を持ち続けるからにほかならない。
(文=小川隆行/フリーライター)

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合