NEW

カナダで「コオロギ・パウダー」が大々的に発売!AIや月旅行と共に、「昆虫食」が日常になる日も近い!?

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ、どっかへ Doccaより】

 最近、自他共に認める「昆虫好き」である俳優の香川照之さんが、昆虫イラストをあしらった”昆虫服”のアパレルブランドを立ち上げるなど、なにかと話題にのぼる「昆虫」。

 そんななか、カナダ最大の食品スーパーマーケット「Loblaws(ロブロウズ)」が、コオロギを粉末状に砕いた「コオロギ・パウダー」を、自社ブランドの「president choice(プレジデント・チョイス)」に加え、全国にある2000以上の店舗で発売を開始しました。

 もともとは、トロントの1店舗で「代替プロテインコーナー」という小さな売り場だけで昆虫を取り扱っていたそうですが、自社ブランドの昆虫製品も、このような全国規模での昆虫製品の発売も、今回が初めてのことだそう。

 というより、大手スーパーマーケットが大々的に昆虫製品を売り出すこと自体が、「世界初」なのではないかと思います。
そこで今回は、どんどん身近な存在になる「昆虫食」と、その先駆けとなりそうな「コオロギ・パウダー」についてご紹介したいと思います◎

「昆虫食」は、イイことばかり!

コオロギの串焼き。問題は、見た目だけ!!

 昆虫食に関しては、昔から世界各地に存在していましたが、そのグロテスク(に感じる)見た目などから、幅広い市民権を得るには至っていませんでした。

 しかし、今後訪れるであろう世界的な食糧不足問題を背景にして、2013年に国連食糧農業機関(FAO)が「昆虫は栄養価が高く採集も容易で、世界の未来のために理想的な食料になる」と発表し、昆虫食を推奨したことで大きな話題を呼ぶことに……。

 その会議に出席した昆虫食の専門家は、「昆虫を食べる量を増やせば、世界の健康と富の増進や環境改善に役立つ」と訴え、昆虫食が改めて見直されることになったのです。

続きは【Docca】で読む

カナダで「コオロギ・パウダー」が大々的に発売!AIや月旅行と共に、「昆虫食」が日常になる日も近い!?のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、コオロギ昆虫食の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事