NEW

睡眠不足になりがちな長時間フライトの飛行機で、ぐっすり眠れるようになる8つの裏ワザ

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ、どっかへ Doccaより】

 楽しみにしていた海外旅行でも、長時間のフライトや時差ボケなどで睡眠不足になり、せっかくの旅先ではいつもグッタリ……なんていう人も少なくないのでは? 旅慣れたジェットセッターたちのなかには、旅先の生活時間に合わせるため、機内でしっかりと睡眠をとっておくという人も多いようです。

 そのために、フライト当日の少し前から日常のルーティンを調整し、フライト中に睡眠できるよう睡眠時間の習慣をずらしたり、出発前日の睡眠時間を減らしたりすることで、フライト中眠くなるように工夫しているという人も。

 そうはいっても、狭い機内と飛行機のエンジンの騒音のなかで眠りにつくのはなかなか難しいものですよね?

 でもじつは、機内でリラックスできるように心がけるだけでも、じゅうぶんな睡眠がとれるようになるんです!

 そこで今回は、海外に行くことの多い旅好きのエディターが、機内での快適な睡眠を可能にする裏ワザをご紹介します◎


01. 着心地のよい服装はマスト

 公共の場でパジャマを着るのは気が引けますが、レギンスやジョガーパンツならトレンドの「アスレジャー」スタイルのおしゃれを楽しめるだけでなく、リラックス効果もバツグン!

 柔らかい素材、またはストレッチ素材のアイテムは、窮屈な座席に座っていても手足を動かしやすいうえ、体も締め付けないのでオススメです◎

02. 靴下にもこだわって

 機内は冷えることも多いので、靴下は欠かせません。

 暖かいカシミアの靴下や、厚手のウールの靴下も良いですが、「コンプレッションソックス(着圧ソックス)」など足首やふくらはぎに圧力をかける靴下を履くことで、血行を促進してむくみを予防し、疲れにくくなります◎

続きは【Docca】で読む

睡眠不足になりがちな長時間フライトの飛行機で、ぐっすり眠れるようになる8つの裏ワザのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事