NEW

全日空もランクイン! 世界の「最優秀ビジネスクラス」ランキングTOP3

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ、どっかへ Doccaより】


 海外を飛び回るジェットセッターやビジネスパーソンにとって、空の旅はできるだけ快適な環境であることが理想。長距離フライトであれば、機内できちんと睡眠を取ることができるかどうかも、旅先で疲れないためのポイントにもなります。

 そんななか、旅のエキスパートたちが長距離フライトのたびに愛用しているのが、「ビジネスクラス」。ビジネスクラスの人気の秘密は、手足を伸ばせる180度の完全フルフラットシートだけではなく、搭乗前から受けられるさまざまなサービスにあるんです。

 まず、ビジネスクラス専用の搭乗手続きカウンターで、長い時間待たずにチェックインすることができ、預け入れ荷物もエコノミーが通常20キロのところ、30キロまでOK。

 そして、フライト前にはラウンジを利用して、飲み物や軽食を食べたりシャワールームを利用したりと、リラックスして過ごすことができます。

 さらに機内食のメニューもエコノミークラスとは違い、有名シェフやレストランなどとコラボレーションしたメニューを、プラスチックの容器ではなく、陶器のお皿で一品ずつ楽しめるという特典も◎

 今回は、イギリスの航空サービス格付け会社「スカイトラックス(Skytrax)」が発表した「世界最優秀ビジネスクラス」のなかから、TOP 3に輝いた航空会社のビジネスクラスをご紹介します!

【第3位】全日空(ANA)


 世界第3位に選ばれたのは、日本の全日空(ANA)!

 国内で最初にフルフラットシートを導入したエアラインとしても知られており、配置を互い違いにした「スタッガートシート配列」を採用しているため、ビジネスクラスのシートは全席通路側のスタイルとなっています。

 また、アメニティーには、オーガニックコスメブランド「NEAL’S YARD(ニールズヤード)」のエッセンシャルオイルやフェイシャルミストなど、機内をスパ気分に変えてくれるキットを用意。

 食事は有名シェフが手がけたオリジナルメニューとなっており、空の上でもレストランのようなクオリティーを味わうことができるのが、嬉しいポイントです◎

続きは【Docca】で読む

全日空もランクイン! 世界の「最優秀ビジネスクラス」ランキングTOP3のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、ビジネスクラス全日空旅行海外飛行機の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事