特に通子の場合、旬平よりも子どもたちのことを考えて行動したほうがいいと思うのだが、ただの融通の利かない頑固者にしか見えない。ここまでくると、姑に嫌われていた理由もわかる気がしてくる。

 次回はいよいよ最終回だが、予告を見る限り、矢萩が失踪したり出産したり、挙げ句の果てには笠井が自殺しそうになったりと、最後まで波乱の展開となりそうだ。しかも、通子は旬平との復縁を拒否していたにもかかわらず「戻ってきてほしい」と電話までかけている。やはり、意味がわからない。

 それでも、この物語がどんな最後を迎えるのかは非常に気になるところだ。最後くらいはスッキリできる展開を期待したい。
(文=絢友ヨシカ/ライター)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合