NEW

小倉優子、“6ヵ月で再婚”に「お受験対策」「計算高い」との声も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小倉優子

 タレントの小倉優子再婚したことを発表した。

 小倉は12月25日に更新したブログで「私ごとで大変恐縮ですが、この度かねてよりお付き合いさせていただいておりました一般男性の方と本日入籍致しましたことをご報告させていただきます」と報告。グラビアアイドル時代の不思議キャラから脱却し、近年はママタレとしてバラエティ番組などでの活躍も目立つ小倉の再婚に、ファンから祝福の声が殺到している。

 夫となる男性は、今年6月から交際していた40代の歯科医師。8月に交際が報じられた際、小倉はブログで「共通の友人からの紹介で出会ってから現在に至るまで、子供達と一緒に親睦を深めて参りました」「何事にも真面目に取り組む尊敬できる方です。子供達の気持ちも大切に考えてくださっています」と、その人柄を伝えていた。

 今回が2度目の結婚となる小倉。2011年10月にヘアメイクアーティストの菊池勲と結婚し、長男と次男をもうけたものの、小倉が第2子を妊娠していた16年8月に菊池の不倫疑惑が報じられ、さらにその相手が小倉の後輩タレント・馬越幸子であることが伝えられた。馬越は事務所を解雇され、小倉も菊池との関係を修復することなく、17年3月に離婚に至っている。

 今年8月に小倉と歯科医師の男性の熱愛をスクープした「フライデー」(講談社)は、その後2人の“子連れデート”を写真入りで紹介。小倉の長男を歯科医師の男性が肩車し、隣を歩く小倉が次男を抱える姿は、まさに家族そのものだった。また、「女性セブン」(小学館)も歯科医師の男性が小倉の隣でベビーカーを押す写真を掲載しており、顔を隠すことなく堂々とデートを重ねる2人は結婚間近と見られていた。

 小倉の“クリスマス再婚”について、温かく受け止めているファンが多いようだ。インターネット上では「離婚後はひとりで子育てしながらテレビにも出ずっぱりだったし、支えてくれる人と家族になれるなら良かった」「子どもがなついているからこそ、ゆうこりんも安心できたんだろうね」「辛い思いをしてきたのだから素直に祝福したい」「最高のクリスマスプレゼント」といった声があがっている。

 一方で、交際半年で結婚に至ったことを不安視するような意見も噴出している。

「水を差すつもりはないが、離婚して1年半、お付き合いを始めて半年で再婚。子どもたちの気持ちは追いついてきているのか心配」

「6ヵ月って一番盛り上がっているときで冷静に相手を見られない時期だよね。さすがに早すぎるのでは」

「子連れ再婚なのだから、もっとじっくり時間をかけて子どもたちと信頼関係を築いてもよかった気がする」

「余計なお世話ですが、何か急ぐ理由でもあったのかな?」

 本人の発表前に再婚を報じた一部スポーツ紙では、テレビ局関係者の「上のお子さんが来春、小学校に入学する。その前に家族になった方がお子さんのためにいいと考えたのでは」というコメントを載せている。

 そのため、「まさかのお受験対策?」「さすがゆうこりん。計算高い」などという臆測まで飛び交っている状況だ。なかには、「前から『旦那に浮気されたかわいそうな私』『ひとりで育児も家事も仕事もがんばってる私』アピールが鼻についた。でも、ちゃっかり再婚相手を見つけてたんだね」という辛辣な声も。

 交際が発覚した直後、『サンデー・ジャポン』(TBS系)にVTR出演した小倉は、浮気の心配について「そういうのは大丈夫かなと思う」と返答していた。今度こそ、幸せを手にしてほしいものだ。
(文=編集部)

小倉優子、“6ヵ月で再婚”に「お受験対策」「計算高い」との声ものページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事