生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 iPhoneで接続しているWi-Fiの速度が、なんとなく遅いと感じたことはないだろうか? それなら、Wi-Fi設定でDNSサーバを変更してみよう。高速なDNSサーバに変更することで、iPhoneのWi-Fi速度が速くなる可能性があるぞ!

高速なDNSサーバに設定を変更してみよう!

【裏技】iPhoneのWi-Fi速度を劇的にアップさせる方法!の画像1

 iPhoneのデータ通信量を節約するために、できるだけ自宅ではWi-Fiでネット接続している人も多いだろう。しかし、そのWi-Fiの速度がデータ通信より遅いとなると、かなりのストレスになってしまうのではないだろうか? それなら、今すぐiPhoneのWi-Fi設定から、「DNSサーバ」の設定を変更してみよう。

「DNS(ドメイン・ネーム・システム)サーバ」には、WebサイトのURLをIPアドレスに変換する役割がある。これをより高速なものに設定変更することで、Wi-Fiの速度を速くすることができるのだ。今回、設定変更するのは「NTT America Technical Operation」のDNSサーバ(129.250.35.250,129.250.35.251)だ。これできっとWi-Fiが速くなるはず!

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ