生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 iPhoneを再起動するとパスコードの入力が必要になるが、普段は生体認証を使っていて「パスコードがわからなくなった!」という人もいるだろう。もしパスコードがわからないと、ロックが解除できなくなってしまう。こんな場合の対処方法について解説しよう。

パスコードを忘れた場合は初期化が必要


 ソフトウェアアップデートなどでiPhoneを再起動すると、iPhoneの起動にはパスコードが必要になる。しかし、普段は指紋認証や顔認証を使っていて、パスコードがわからなくなってしまって困ったという人もいるかもしれない。思い出せたらいいが、どうしても思い出せない場合、iPhoneはそのまま使えなくなってしまう。

 どうしてもパスコードを思い出せない場合、基本的にはiPhoneを初期化してパスコードを削除する必要がある。初期化するので、iPhoneを元の状態に戻すにはバックアップが必要だ。

 一番手軽に元の状態に戻す方法が、iCloudのバックアップから復元する方法。この方法を使うには、「iPhoneを探す」が有効になっており、iCloudでバックアップを取っている必要がある。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事