NEW

町内会入会金50万円…六麓荘町、日本一の高級住宅街の謎のベールを剥ぐ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

六麓荘町では、昔から住民たちが率先して理想の街づくりをしてきました。代々暮らしている住民たちは、六麓荘町のブランドやステータスをひけらかすというよりも、プライドを持って継承しているんです。美しく静かな街並みを守るために、条例や町内会の活動が必須なのだと思います」(同)

中国人の大富豪も増えている?


 何代も住み続ける住民がいる一方で、新たにやってくる住民も多い。新規住民には新興企業の社長や芸能人などが多いというが、外国の富裕層も増えているという。

「最近では、中国系の方もちらほらいらっしゃるようです。それも、日本のお金持ちとは桁違いの大富豪。アジアのお金持ちたちは、その独自のネットワークを通じて六麓荘町に注目しているようです。彼らは歴史と伝統を理解しているので、『ちょっと日本にも別荘を買おう』という軽い気持ちではなく、日本に住むつもりで買っているんです」(同)

 美しい景観を守り育ててきた六麓荘町の住民たちだが、その目的はあくまでも自分たちが静かに暮らすため。世界的にも珍しいという唯一無二の高級住宅街は、これからも住民たちの手によって守られていくことだろう。
(文=坂本七海/清談社)

●取材協力/株式会社Oh!不動産 幸保和明代表取締役社長

町内会入会金50万円…六麓荘町、日本一の高級住宅街の謎のベールを剥ぐのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、住宅六麓荘町芦屋市の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事