NEW

NGT48山口真帆暴行事件「あるメンバーの部屋から男が出てきた」証言はどこへ消えたのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

NGT48「青春時計」(タイプB)

 AKB48グループで新潟を拠点にしているNGT48の山口真帆が、帰宅時に男に暴行を受けた事件について、劇場公演で謝罪。NGT運営としてはこれで一件落着としたいのかもしれないが、事件の被害者がなぜか謝罪させられ、運営側は公式サイトで謝罪文を掲載したのみで全容解明には至っていないことから、全く解決には至っていない。

 特に、山口真帆がSNSで「悪質なメンバーが関与して男に襲われた」と告発したことに関する運営側の説明が不足しており、事態は紛糾。運営側は「メンバーの関連性においては、メンバーの1名が男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測できるような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました」と説明しているが、山口の告発内容とは大きく食い違う。

 山口真帆はTwitterの投稿(すでに削除)において、彼女は帰宅してマンションの自室に入ろうとしたところを1人の男に襲われ、さらに“向かいの部屋に住むメンバー”の部屋から別の男が出て来て押さえつけられたと記していたのだ。にもかかわらず運営会社は、このことを山口自身の誤解や妄想だとして処理するつもりなのだろうか。

 各テレビ局の情報番組でも、この問題を「ファンの暴走によりアイドルが襲われた」事件としては扱っておらず、追及の構えを見せている。

NGT48山口真帆暴行事件「あるメンバーの部屋から男が出てきた」証言はどこへ消えたのかのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事