NEW

大野智、村上信五の“元同僚” ジャニーズファンが語る元純烈・友井雄亮の“地味さ”

【この記事のキーワード】

, , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月に日本クラウンより発売されたライブDVD『純烈コンサート〜夢は紅白! 親孝行!〜』。前列中央が友井雄亮

 2007年のデビュー以来の悲願であったNHK『紅白歌合戦』への出場という大きな夢を実現させ、まさに未来は明るいかと思われた矢先、大きなスキャンダルに見舞われてしまった歌謡コーラスグループ、純烈。1月9日に文藝春秋社運営の「文春オンライン」にて、当時のメンバー・友井雄亮(38歳、本名:牧山雄亮)による、交際女性に対する暴行疑惑等が報じられ、急転直下、純烈からの友井の脱退と芸能界引退が決定。さらに同15日には、残る純烈メンバーによる、友井への“決別会見”が開かれ、一応の収束を見たかのようにも見える。

 しかし、この一連の騒動で、純烈のファンと同じく心穏やかでないのは、彼のジャニーズJr.時代を知るファンではなかろうか。アイドルグループのファンの中には、応援していたメンバーがそのグループを脱退して以降も応援を続け、あるいはそこまではいかずとも、その後の活動情報を追って“気にかけ続ける”……そんなファンも珍しくないからである。

 ビジネスジャーナルでは今回、彼のジャニーズJr.を時代を知る古いジャニーズファン数人と接触、当時の彼の印象や今の思いなどを聞いた。

大野智、村上信五の“元同僚” ジャニーズファンが語る元純烈・友井雄亮の“地味さ”のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事