NEW

野村周平、一般人へ暴言で騒然…私生活での“危険な素顔”、仕事に悪影響の懸念広まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
野村周平のインスタグラムより

 あの人気若手俳優の言動が波紋を呼んでいる――。
 
 先日、俳優の野村周平が街中でファンの女性と並んで写真撮影に応える映像がインターネット上にアップされ拡散。映像では、野村は手にタバコを持ち、写真撮影を終えると無言でタバコをくわえて歩き始め、「1枚だけ! 1枚だけ!」という他の一般男性の声には応じず去っていった。

 この映像に対しネット上では「女性ファンはオッケーで男の声はガン無視か」「ニコリともしないし歩きタバコで感じ悪い」「歩きタバコはルール違反」といった声が続出。これを受け野村は、自身のツイッターで「写真撮ってんのに対応冷たいとかマスコットキャラクターじゃねーんだよ」「歩きタバコ? その前に盗撮だろ」と苦言。一般ユーザーからは「いやその前に歩きタバコだろ」「言いたいことはわかるけど歩きタバコは本当に危ないから」などと批判が集まり、野村はツイートを削除した。

 このほかにも野村は、主演を務める連続テレビドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ朝日系)の第1話が放送された翌日の今月20日、中指を立てた画像をインスタグラムに投稿。再び「そのポーズやめてください」「俳優なんだから自覚を持って」などと炎上する事態となった。

 野村といえば、昨年にもインスタグラムで自身が喫煙する写真を投稿し、喫煙を批判する声と擁護する声が沸き起こり、野村はツイッターで「タバコ吸ってたら印象悪い。タトゥー入ってたら印象悪い。意味わからない」と発言し議論を呼んでいたが、テレビ局関係者は語る。

「野村は演技には定評がありますし、仕事の現場でも常識を踏まえた振る舞いで、悪い評判は聞かれません。先輩の俳優たちからも、かわいがられているようです」

キャラづくりを意識?


 では、なぜ野村は最近、たて続けにネットを炎上させる言動をしているのだろうか。

「野村は現在、純愛モノの連ドラ『僕の初恋をキミに捧ぐ』で重い病気を持つ高校生役を演じていますが、これまでも“純朴な青年”という役どころが多く、“正統派イケメン”というイメージが強い。しかし野村本人は過去のインタビューで好きな俳優として松田優作の名前を挙げているように、もっとワイルドでアヴァンギャルドなキャラを押し出して、俳優としての幅を広げていきたい気持ちがあるようです。特に同年代では菅田将暉や竹内涼真、間宮祥太朗、新田真剣佑など個性的な俳優がひしめき合っているなか、ライバルとの差別化のためにもキャラづくりを意識して焦っているのではないか、という声も聞かれます

野村周平、一般人へ暴言で騒然…私生活での“危険な素顔”、仕事に悪影響の懸念広まるのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、インスタグラム僕の初恋をキミに捧ぐ野村周平の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事