NEW

感動的な便利さ…ミツカン『カンタン酢』、驚異的ヒットの秘密…超簡単&極旨レシピ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 創業200年以上という老舗食品メーカー・ミツカンが販売する「カンタン酢」が、2008年の発売から10周年の節目となる今年、出荷数が発売初年の約50倍を達成。シリーズ累計の純売上も実に100億円突破という驚異的なヒット商品となっており、話題になっているのだ。

 ただのお酢とは異なり、塩気や甘みが最初から加えられているのが特徴で、これ1本で味付けが決まることがウリ。ミツカンのHPには「カンタン酢」を使ったマリネやピクルス、甘酢照り焼きなどのレシピが紹介されており、その汎用性の高さが注目を集めている。健康志向や時短料理ブームといった時流に乗り、口コミでリピーターが増え、現在ではミツカンのお酢で一番の売れ筋商品となっているという。

 そこで、「カンタン酢」開発の経緯や特徴、そして同商品を使った簡単料理レシピなどを、ミツカン広報部の花園奈央子氏に聞いた。

『カンタン酢』開発秘話、想定外の売れ方で大ヒット


 まずは大ヒットとなった理由から聞いた。

「ヒットの理由としては、やはり簡便性と汎用性が強みになっていると考えています。1本で幅広い料理に使えることがコンセプトになっているので、酢の物からお肉の料理まで使えるように、塩気や甘みの配分をかなり試行錯誤しました。試作の段階で社内外で幾度も試食をし、ブラッシュアップを重ねた結果、今の味にたどり着いたのです。

 実際、味のバランスが一番苦労した点であり、一番こだわった点でもあるんですが、100人以上に試食してもらい、大人でも子供でも美味しいと感じてもらえる酸っぱすぎない味を追求しています。購入理由の調査でも、『いろいろな料理に使える』『これ1本で味が決まる』という評価が出ています」(ミツカン広報部・花園氏)

 レモンの爽やかな香りを楽しめる「カンタン酢レモン」、黒酢を100%使用して黒酢特有の風味とコクが楽しめる「カンタン黒酢」、容器を小型化&細身化したボトルにすることで食卓に置ける調味料とした「かけるカンタン酢」と、シリーズ商品も人気に拍車をかけている。こうしたバリエーション展開も功を奏し、発売以来、着実に売上を伸ばしてきた「カンタン酢」だが、その開発のきっかけはどのようなものだったのだろうか。

感動的な便利さ…ミツカン『カンタン酢』、驚異的ヒットの秘密…超簡単&極旨レシピのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、カンタン酢ミツカンレシピの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事