NEW

嵐、1日でファンクラブ会員10万人増加の“喜べない事情”

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本中に衝撃が走った、国民的アイドルグループ・の活動休止発表。現在のグループ活動は2020年12月31日までと約2年の猶予が与えられたが、ファンからは早くも“嵐ロス”を叫ぶ声があがっているようだ。

 嵐が活動休止を発表したのは1月27日のことで、同日夜には5人揃っての緊急記者会見が開かれた。また、ニュース番組『news zero』(日本テレビ系)で月曜キャスターを務める櫻井翔は28日の放送に出演。メインキャスター・有働由美子から「嵐の復活はありますか?」と尋ねられ、櫻井は「あります」と断言した。

 各メンバーは活動休止を前向きに捉えており、会見では不仲説も一蹴した。一方で嵐ロスを訴える声も高まっており、それが如実に数字として表れたのが嵐のファンクラブ会員数だ。日刊スポーツ1月29日付記事によると、27日の活動休止発表から1日で約10万人の増加が見られ、28日の段階で会員数は約250万人を数えるという。

 嵐は現在、20周年5大ドームツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」を展開しており、全50公演、総動員数237万5000人は史上最大規模だ。活動休止発表に伴ってツアー来場希望者がファンクラブに殺到したと見られ、公式サイトでも新規会員登録希望者に向けて喚起文を掲載。「コンサートの受付期間の最終日までに、会員番号が発行されていれば、お申込みいただけます」と説明している。

 また、抽選については「既にご入会されている方を優先とさせていただく予定です」とされている。インターネット上では、「駆け込み客より古参のファンを大事にする姿勢に安心した」「最後までこういう配慮を見せてくれるのはうれしい」「これぞ神対応」と、その対応に称賛が集まっている一方で、「金のにおいをかぎつけた転売屋が殺到したのかな」「神対応というより単なる転売対策だろう」「複数名義もあるだろうし、そもそも会員数=ファンの数じゃない」という声も。

 嵐ロスは、DVDの売り上げにもはっきりと表れている。29日午前現在、アマゾンの「DVDの売れ筋ランキング」を見ると、「ARASHI Anniversary Tour 5×10[DVD]」が1位に。2位以降も「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 『untitled』(Blu-ray通常盤)」、3位「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 『untitled』(DVD通常盤)」と続いており、トップ10に8タイトルの嵐関連ソフトが並んでいる。

 ネット上には嵐ロスを叫ぶ声が続出しており、「推しは推せるときに推せ。この言葉に尽きると今さら実感」「レンタルショップに行って嵐メンバーが出演してる映画いっぱい借りてきたけどまだ満たされない」「まだ2年あるのに嵐ロスがすごい。休止直前になったら自分はどうなってしまうのか……」といった声であふれ返っている。

 櫻井は会見のなかで、2年間の猶予は「我々の誠意」と表現した。彼らの誠意にどう応えるか、ファンの動きは今後ますます活発化しそうだ。
(文=編集部)

嵐、1日でファンクラブ会員10万人増加の“喜べない事情”のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事