NEW

嵐の活動休止、遠因に大野智のたび重なる女性スキャンダルか…異例の交際否定発言も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大野智

 日本中に衝撃が走った、人気アイドルグループ・の突然の活動休止宣言。27日、嵐のファンクラブサイト内で各メンバーのコメントが発信され、リーダーの大野智は活動休止に至った経緯について、「2017年6月中旬、僕はメンバー4人に集まってもらい、自分の気持ち、思いを話しました。その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたいと」と説明。大野は自身の心境の変化が、グループとしての活動休止に至ったきっかけとなったことを自ら告白した。

「大野といえば、嵐のメインボーカルでありながら振り付けもこなし、ほかにも絵やアート、そして釣りなど趣味も幅広い才人。あえて比べるなら元SMAPの香取慎吾と似ているかもしれません。共にグループとしては人気絶頂のなか、解散のキーマンの一人として取り沙汰されている点も共通しています」(スポーツ紙記者)

 そんな大野だが、27日の会見では、活動休止を考え始めた時期について「3年くらい前」と明かしているが、この発言が業界内で注目されているという。

「2015年9月に週刊誌『フライデー』(講談社)は、大野が一般女性と半同棲していると報じました。このときは報道直後、大野がマスコミの取材に応じ、『同棲という事実は一切なく、お付き合いもしていません。会うことも一切ございません』と異例の完全否定。他のメンバーは熱愛報道にダンマリを決め込むなか、なぜか大野がコメントを出したことがありましたが、このときの出来事が、活動休止を考え始めるきっかけになったのではないか、ともいわれています」(スポーツ紙記者)

 常に冷静沈着というイメージが強い大野だが、じつはこの熱愛報道以前から女性関係に関する報道は多かった。

「2010年に『週刊文春』(文芸春秋)が、嵐のメンバー全員と関係を持ったとされる元レースクイーンでセクシー女優のAYA(故人)と大野も交際していたと、2人のキス写真とともに報道。同年には『週刊現代』(講談社)でも、女性2人との火遊びが写真とともに報じられました。さらにさかのぼること08年には、大野が女優の吉野公佳に抱き着くツーショット写真が『フライデー』(講談社)に掲載されましたが、のちに吉野には良からぬ噂が出ていたので、周囲では大野を心配する声も多かったのです。大野は芸能人とは思えないほど優しくて繊細なところがあるので、男性を食い物にするタイプの女性タレントに利用されやすい面があったのかもしれません」(芸能事務所関係者)
 
 活動休止に際し大野は「一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」とコメントしているが、幾度となくプライベートに関する事柄が公に晒されることに息苦しさを感じていたのかもしれない。
(文=編集部)

嵐の活動休止、遠因に大野智のたび重なる女性スキャンダルか…異例の交際否定発言ものページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事