NEW

麻生太郎副総理の「年寄りではなく産まない方が悪い」暴言、政治家の資質なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

麻生太郎副総理 写真:松尾/アフロ

 失言が多いことで知られる麻生太郎副総理兼財務相が今月3日、地元・福岡県芦屋町で開かれた国政報告会にて「子どもを産まなかった方が問題」と発言。またもや物議を醸している。

 報道によると、3日の国政報告会で少子高齢化問題について触れた麻生氏は、自分が生まれた時代(麻生氏は1940年生まれの78歳)と比べ、現在の日本は平均寿命が延び、高齢者の比率が高くなっていることについて「素晴らしいことだ」とした上で、「いかにも年寄りが悪いという変な野郎がいっぱいいるけど、それは間違っていますよ。子どもを産まなかった方が問題なんだから」と語ったという。

 子どもを産まない選択をした、あるいは子ども産めない事情を持つ男女に対して著しく配慮に欠けた、不適切な発言だ。この件を「女性に対する配慮に欠けた失言」として取り上げるメディアも多いが、女性に限った話ではないだろう。

麻生太郎副総理の「年寄りではなく産まない方が悪い」暴言、政治家の資質なしのページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事