NEW

嵐・松本潤の元カノ・葵つかさ、暴露本出版との報道…本の“衝撃の内容”とは?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Gettyimages」より

 2020年末をもってグループ活動を休止すると発表したばかりの人気アイドルグループ「」。そのメンバーである松本潤をめぐり2月5日付「東スポWeb」は、“元カノ”による暴露本が出版される予定だと報じた。

 その元カノとは、セクシー女優の葵つかさ。2016年に「週刊文春」(文藝春秋)は、松本が女優・井上真央と交際するのと並行して、葵とも4年にわたって交際していたとスクープ。「文春」によれば、井上との交際を知った葵が松本を問い詰めたところ、松本から「それ以上言ったら……」と返されたという。のちに葵は「文春」の取材に「もう連絡しないようにしている」と返答し、別れたのかという質問に対しては「そうですね」と認めている。

 松本の二股疑惑が明るみになると、葵に「売名行為」などと誹謗中傷が殺到。一方で葵は活動する業界でトップレベルの人気を誇ることもあり、売名を否定する擁護派も多く、反応は真っ二つに。静観していた葵は「憶測でずっと叩いてくる人がまだまだいる」とツイートし、数日後にツイッターアカウントを削除した。

 すでに松本と葵の関係には終止符が打たれたようだが、降って沸いた“暴露本出版”報道に早くも松本ファンは反応を示している様子。葵はバラエティ番組で“匂わせ”を行っており、17年放送の『マスカットナイト・フィーバー!!!』(テレビ東京系)で「私はすごく都合のいい女なの」「あそこがジュンジュンする」と際どいネタを連発。名前は明かさないものの、“彼氏の癖”なども暴露していた。

 今回の「東スポ」の報道では、嵐の活動休止会見に同情した葵が小説に切り替える可能性も示唆。確定情報がないだけに、インターネット上では「出版が決まってから記事にしてほしい」「なんでもかんでも憶測で書きすぎ」といった批判が見られる一方、「暴露する側もダメージ大きいだろうに、捨て身だとしたら怖いな」「ジャニタレ相手の暴露本は覚悟がいるだろうし、それだけのことをされたということ?」「もし本当なら松潤のダメージ相当でしょ」と心配する声も多い。マスコミ関係者は語る。

「松潤と葵の交際が4年にもわたる深いものだったのか、はたまた一時的なものだったのかは定かではありませんが、いずれにせよ2人が関係を持っていたことは確かなようです。今回の『東スポ』報道は一見憶測のようにも見えますが、某中堅出版社と葵サイドで松潤に関する暴露本出版の企画が進んでいるのは事実のようです。筆者名は葵にするとしても、さすがに松潤について実名で書くのはハレーションが大き過ぎるということで、“お相手”の名前は仮名にしたり、小説形式にしたりすることも検討しているようですが、詳細は今後詰めていくようです。いずれにせよ、かなり赤裸々な内容にする方向のようなので、もし出版されれば松潤のイメージダウンは避けられないでしょう」

 もし出版されれば、ベストセラーも期待できそうだ。
(文=編集部)

嵐・松本潤の元カノ・葵つかさ、暴露本出版との報道…本の“衝撃の内容”とは?のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事