NEW

ゾゾ前澤社長と破局報道の剛力彩芽、危ぶまれる今後…「とにかく女性に飽きやすい」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 何かとお騒がせの“国民的カップル”が、またまた話題になっている。

 女優の剛力彩芽と交際している、ZOZOTOWN運営会社のZOZO社長・前澤友作氏は7日、Twitter上で「本業に集中します。チャレンジは続きます。必ず結果を出します。しばらくツイッターはお休みさせてください」と投稿。これを受けて、ここ数カ月低迷していたZOZOの株価が上昇したことがニュースとしても取り上げられている。

 前澤社長といえば先月、Twitter上のプロフィール欄から剛力の名を外したため、一部では「破局したのではないか」と取り沙汰されていたが、スポーツ紙記者はいう。

「話題になった1億円プレセント騒動の最中、前澤社長は1月6日、フォロワーからの指摘でプロフィールに『剛力彩芽さんが彼女です』と記載しました。しかし、1月11日にその文言が取り消され、『元バンドマンです。ZOZOTOWNは元々レコード屋』に変更される事態に。前澤氏はすぐさま『世界一どうでもいい』とコメントしましたが、これまでアツアツぶりを世間に見せつけてきたのに比べると、ドライというか、もう剛力との関係について触れられたくないという対応に見えますね」(スポーツ紙記者)

 これまで東証一部上場企業の社長には珍しいほど、あからさまに女性との交際をオープンにしてきた前澤氏。それだけにファン、そしてアンチを含めて行く末が気になっているようだが、芸能事務所関係者は語る。

「前澤社長は1月に自身のポケットマネーから出した“1億円お年玉”が話題になりましたが、各所から『下品』などの評価を受けるなど、決して成功したとはいえず、ZOZOの株価も暴落しています。一方、剛力のほうはもっと深刻で、一連の交際報道からクライアントの腰が引け、出演していた『ランチパック』のCMも終了。稲垣吾郎との舞台も終了して、以降の仕事はほぼ決まっていない状態。所属事務所からもほぼ見放されています」

 となると、剛力に残された道は“前澤社長の妻”になるくらいしかないが、前澤氏はかねてから「結婚に興味はない」と公言してきた。さらに剛力は今月6日、自身のインスタグラムに「ふと、自分をスキになる。とか、自分を大切にする。ってなんだろう、どういうことだろう。ってずっとかんがえています」「自分のこと愛せないと周りの人のことも愛せないのかな? なんかモヤモヤしてる、難しいなぁ」と投稿したことから、破局説まで広がる事態になっている。

「それでも前澤社長はこれまで付き合ってきた女性の子供は認知してきましたし、そこは問題ない。それよりも、別の意味で剛力さんが心配ですよ」とは、前澤氏の知人だ。

「紗栄子さん含めて歴代の彼女のときもそうですが、彼は“熱しやすく冷めやすい”タイプなんです。人間的には素晴らしい奴だし、あれだけ成功しても人を肩書などで見ることなく、本当にいい人なんですが、女性に対してはとにかく飽きやすい。剛力さんと交際してからはSNSで発信してきた通り、一途に燃え上がっていたんですが、もし一部で噂されているように破局ともなれば、剛力さんはまだ若いにもかからず、ここまで前澤さんに尽くしてきただけに、今後が気になりますね」

 CMで見せる元気いっぱいの剛力が、悲しむ姿は見たくないのだが。
(文=編集部)

ゾゾ前澤社長と破局報道の剛力彩芽、危ぶまれる今後…「とにかく女性に飽きやすい」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事