生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 誰の財布の中にもあるだろう「10円玉」。ごくありふれた、それほど価値があるとは思えない「硬貨」だが、実はものスゴイ「機能」を秘めているのをご存じだろうか? 今回は10円玉の意外な使い道を紹介していこう。

10円玉には消臭&殺菌効果がある!

【便利技】意外に知られていない10円玉の使い道とはの画像1

 靴のニオイが気になる人は、1足に10円玉を10枚程度入れてみよう。そのまま一晩置いておくとなんとニオイが消えているではないか! また流しの排水溝や三角コーナーに10円玉を入れておけば、ヌメリを防止できるのだ。

 ここまで読んで「それって似非科学会かオカルト情報じゃない?」と思った人がいるかもしれない。だが、その効果は実に科学的で、10円玉の素材である「銅」がそのカギだ。水に溶け出す銅のイオンには、雑菌の繁殖を抑制する効果があるのだ。こうした銅の働きは、一般社団法人「日本銅センター」などでも紹介されているので、ぜひ確認してみて欲しい。

 銅の殺菌効果は日々の生活において様々なものに利用されていて、たとえばガーデニング業界では、花瓶に10円玉を入れておけば生けた花が長持ちし、鉢植えに挿しておくとナメクジの食害を防げることが知られている(実際に銅製の鉢や花瓶などの花器が販売されている)。

 また銅にはボウフラの発生を抑制する効果もあり、最近日本でも拡大が心配されているデング熱など熱帯病の対策になるのでは? と注目されているのだとか。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ