NEW

ベッキーだけじゃない!既婚なのに不倫→結婚で世間を“震撼”させた女性芸能人3人

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベッキー

 タレントのベッキーがプロ野球・読売ジャイアンツの片岡治大2軍内野守備走塁コーチと結婚したことを発表した。

 2月13日、ベッキーはインスタグラムやツイッターで「私事ではありますが、先日、読売巨人軍内野守備走塁コーチの片岡治大さんと結婚いたしました。これからも、感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます」と報告。2人は昨年に共通の知人の紹介で知り合い、5月から交際をスタートさせたという。6月には熱愛が報じられ、9月にもお忍びデートの様子が伝えられていた。

 ベッキーといえば、2016年1月に発覚したゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫が大きな騒動になった。既婚者である川谷との赤裸々なLINEの内容が暴露され、川谷の離婚を望むような言動も明らかに。ベッキーは記者会見を開いて釈明したが、数々のレギュラー番組やCMから姿を消し、芸能活動を一時休業する事態に追い込まれた。

 そのため、インターネット上では「いろいろあったけど幸せになってほしい」「おめでたい報告でよかった」と祝福の声が相次ぐ一方で、「結婚して初めて自分がしたことの意味がわかるはず」「ひとつの家庭を壊したことを考えると100%祝福はできない」などの厳しい意見も見られる。

 いずれにせよ、衝撃のスキャンダルから約3年後に独身生活にピリオドを打ったベッキーだが、同様に不倫が取り沙汰された後に結婚した女性芸能人は数多い。

 もっともインパクトがあったのは、元モーニング娘。の矢口真里だろう。矢口は11年5月に俳優の中村昌也と結婚。しかし、13年5月になって、同年2月に元モデルの梅田賢三との“自宅不倫”を中村に目撃されていたことが発覚し、矢口は中村と離婚する。所属事務所を移り、芸能活動を無期限で休止するなど、一時は表舞台から姿を消した。その後、徐々に活動を再開し、18年3月に不倫相手である梅田との再婚を発表した。

 浮気や不倫の現場を本命の相手に見つかる「矢口る」という造語まで生んだ矢口の再婚には「また不倫しそう」「ゲスなりに誠実」と賛否両論が飛び交い、「一度結婚に失敗している私のことを受け入れてくれた彼」というコメントには「その失敗の原因が“彼”なんだろ?」「すさまじく違和感がある」とツッコミが続出した。

 衝撃度では、元SPEEDの上原多香子も負けていない。12年8月にET-KINGのMC・TENNと結婚するが、14年9月に夫のTENNが自死してしまう。その当時、上原が俳優の阿部力と不倫関係にあったと一部週刊誌が報じたのは17年8月のことだ。報道によれば、TENNは上原と阿部のLINEでのやりとりや親密そうに写るツーショット写真を見るなどして、上原の不倫を認識していたという。また、記事で公開されたTENNが書いたとみられる遺書には上原と阿部の不倫を示唆するような内容も見受けられ、上原バッシングが過熱した。実際、上原はTENNの自死の原因が自身の不倫であるとして、遺族に慰謝料を支払う意向を示しているという報道もあった。

 その後、上原は18年10月に演出家のコウカズヤと再婚、妊娠中であることが発表された。しかし、前述のような経緯があったために、このときもコウの「誰が何と言おうと、僕は妻と産まれてくる子供を守りたいと思っております!」という宣言が波紋を呼んだ。

ベッキーだけじゃない!既婚なのに不倫→結婚で世間を“震撼”させた女性芸能人3人のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ベッキー不倫片岡治大結婚の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合