NEW

ゆるキャラ「ちぃたん☆」過激動画で人気の反面、コラボ解消の動き続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

ちぃたん☆インスタグラムより

 秋葉原観光推進協会の公式キャラクターで、“コツメカワウソの妖精の赤ちゃん”である、ゆるキャラの「ちぃたん☆」(以下、「ゆるキャラ“ちぃたん☆”」)を巡る騒動が拡大している。「ゆるキャラ“ちぃたん☆”」は、高知県須崎市の観光大使だった本物のコツメカワウソ“ちぃたん☆”をゆるキャラ化したものだが、Youtuberとして危険なことをする動画を投稿し物議を醸してきた。

 コツメカワウソの“ちぃたん☆”は、その可愛さがネット上で話題となり、ニホンカワウソが最後に目的された地であるという高知県須崎市の観光大使に任命された。すると、アイドルグループ・仮面女子などをプロデュースする東京の芸能事務所・クリーブラッツが、「ゆるキャラ“ちぃたん☆”」を企画。コツメカワウソ“ちぃたん☆”の飼い主は同事務所の関係者なのだという。

 同社は須崎市から、同市の公認ゆるキャラ「しんじょう君」のデザイナーを紹介され、デザインを依頼。「ゆるキャラ“ちぃたん☆”」の見た目が「しんじょう君」と酷似しているのは必然といえる。この時点では須崎市は、「ゆる」が同市PRに寄与してくれるはずと想定していたのだろう。

ゆるキャラ「ちぃたん☆」過激動画で人気の反面、コラボ解消の動き続くのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事