NEW

『3年A組』今期連ドラ視聴率トップ&『いだてん』にも勝利!緊迫の展開で話題沸騰

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3年A組 ―今から皆さんは、人質です―|日本テレビ - 日テレ」より

 菅田将暉主演の連続テレビドラマ3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)が2月17日に第7話を迎える。10日に放送された第6話の平均視聴率は11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と自己最高をマーク。同日放送の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK)第6話の9.9%を大きく上回るばかりか、今期連ドラの直近放送回のなかではトップを記録した。

 第6話では、菅田と子役出身の福原遥が繰り広げた迫真の演技がインターネット上で話題になったが、その裏で特撮ファンも大興奮していた。

 同ドラマは、魁皇高等学校3年A組の担任・柊一颯(菅田)が教え子の景山澪奈(上白石萌歌)が自殺した“真相”を明らかにするため、ほかのクラスメイト29人を教室に閉じ込めて「最後の授業」を行うという物語。これまでに、澪奈を追い詰めた“フェイク動画”を撮影したのがサッカー部・里見海斗(鈴木仁)であったこと、それを指示したのが不良の甲斐隼人(GENERATIONS from EXILE TRIBE・片寄涼太)で、甲斐は半グレ集団「ベルムズ」に脅されていたこと、そして「ベルムズ」に動画の作成を依頼したのは魁皇高等の教師であることが判明している。

 第6話では、柊が教師陣の中にいる“犯人”に名乗り出るよう要求し、夜8時までに名乗り出なければ教室を爆破すると宣言。生徒らは騒然としつつ、自分たちでも「怪しい」と思う教師を割り出していくことに。そんななか、元水泳部の水越涼音(福原)は、理不尽な理由で自分を部から追い出した顧問・坪井勝(神尾佑)を陥れようと画策。涼音はクラスメイトの結城美咲(箭内夢菜)が隠し持っていたスマートフォンで自身が坪井を告発する動画を撮影させ、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿するよう指示した。

 しかし、夜8時になって教師陣とビデオ通話をつないだ際、涼音は坪井から“思わぬ事実”を知らされる。涼音は逆恨みで告発動画を拡散させてしまったとあわてるも、実は柊が美咲を止めていたので動画はアップされていなかった。だが、安堵する涼音に柊は激怒。涼音の軽はずみな行動で坪井の人生がめちゃくちゃになる可能性があったことを糾弾する柊と、柊の迫力に震え上がるように涙を流す涼音のシーンに、ネットユーザーからは「引き込まれる」「お芝居なのに本当に怖い」「まいんちゃん(福原が子役時代にNHK『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で演じていた役名)もこんな演技ができるようになったんだね」といった声が寄せられた。

 一方で、同シーンには「坪井先生のやり方も悪かったから、涼音が誤解するのも仕方ないよね?」「まいんちゃんかわいそう」「柊は涼音ばっかり責めるけど、SNSで注目を集めようとしてた美咲にも注意してほしい」という意見も。さまざまな書き込みが見られ、なかには「最近またバカッターのニュースが続出してるし、若い世代に警鐘を鳴らす内容だね」との指摘もあった。

『3年A組』今期連ドラ視聴率トップ&『いだてん』にも勝利!緊迫の展開で話題沸騰のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、3年A組いだてんドラマ日本テレビ菅田将暉の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事