NEW

「ラーメン二郎」初心者が絶対押さえておくべきポイント!

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 今やその名は全国区になった「ラーメン二郎」。ただ、野菜とニンニク、そして豚が暴力的に盛られたそのラーメンは未経験者を緊張させてしまう面も否めない。そのため、この記事ではそうした「二郎初心者」に向けて最低限押さえておくべきポイントをまとめてみた。

行く前に知っておくこと・調べておくこと


 来店する前に以下の点を押さえておけば大丈夫だ。

1:二郎は量がめちゃ多い
二郎には基本的に「小」と「大」の2種類あるが、小でも通常のラーメンの倍くらいある。量でいえば特盛くらいだろうか。もし「それは食べきれない」という人がいれば「麺少なめ」や「麺半分」と伝えてみよう。

2:二郎にはコールがある
二郎にはどの店舗も「コール」がある。基本はヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ(醤油)の4種類で、それぞれ好みを伝えると量が多くなる。ただ、最初は無理をせず全部普通でオーダーすることをオススメする。

3:愛想のいい接客は期待しない
最近は愛想のいい接客をする店舗も増えているが、基本的にはどこか緊張感が漂う職人系の接客だ。冷たくされたからといって凹む必要はない。

4:量やコールは店によって違いがある
麺の量やコールには各店舗違いがあるので気をつけおこう。「マシ」までの店舗もあれば「マシマシ」までの店舗もあるし、基本コール以外にも「マヨ」や「ショウガ」といったコールのある店舗も存在する。また、同じ「マシ」でもその量はさまざまだ。この辺りは事前に下調べをしてスムーズに注文できるようにしておこう。

5:食券を買う順番は店舗により異なる
食券を買う順番は大きく分けて「列に並ぶ前」と「店舗に入ってから」の2つがある。これを知らないとせっかく待っていたのにあとで並ぶハメになるので気をつけよう。

続きは【オトナライフ】で読む

「ラーメン二郎」初心者が絶対押さえておくべきポイント!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事