NEW

元貴乃花親方、“芸能界のドン”と犬猿の仲…長男・優一と契約終了の事務所と契約の裏事情

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現役時代の元貴乃花親方

 芸能事務所Megu Entertainment(メグエンターテインメント)入りが話題になっている元貴乃花親方の花田光司氏(以下、貴乃花)。すでに同社のHPには顔写真とともに「貴乃花光司(業務提携)」と記載されているが、話題を呼んでいるのは、メグ社には昨年9月まで貴乃花の長男で靴職人の優一が所属していたことだ。

「貴乃花のメグ社入りは19日発売の『女性自身』(光文社)がスクープしたものですが、記事によれば優一が靴製作の顧客からたび重なるクレームを受けた件や、事務所が立て替えたとされる約2000万円もの金銭トラブルを受け、父親である貴乃花は責任を痛感。メグ社に対して優一の解雇を申し入れ、その罪滅ぼしとして貴乃花本人がメグ社との契約を決めたといいます」(芸能事務所関係者)

 貴乃花のマネジメントを引き受けたメグ社は、世間的にはそれほど知られている芸能事務所ではないが、じつは芸能関係者の間では知る人ぞ知るプロダクションだ。

「メグ社の社長・A氏はかつて別名でタレント活動をしていたことがあり、1990年代には某人気アイドルグループのメンバーとの交際が取り沙汰されたこともありましたが、いつの間にか引退。東京・西麻布で飲食店を経営する実業家に転身して、芸能関係の会社も立ち上げました。そういった経歴もあり、メグ社にはかつてA氏と同じ事務所に所属していた川村ひかるも所属しています。

 そんなA氏の夫は不動産業を営むセレブとしても知られて、芸能界関係者とのパイプも持っており、亡くなった“芸能界の実力者”にかわいがられていたこともあります。以前は貴乃花部屋のタニマチをしており、その縁で今でも貴乃花の面倒を見ているんです」(別の芸能事務所関係者)

 それでも貴乃花ほどの大物であれば、有力な芸能事務所が獲得に名乗りをあげてもよさそうなものだが……。

「いや、貴はあの“芸能界のドン”が大嫌いだし、ドンも貴のことを毛嫌いしていますからね」とは、あるテレビ局関係者。

「“芸能界のドン”は(プロ野球の)巨人の選手やゴルフ選手などスポーツ界との関係も強く、相撲力士ももちろん面倒を見ていますが、貴乃花だけは別。あの性格ですから貴のほうも言うことを聞かないし、ドンも貴を敵とみなしている。そんなこともあり、業界関係者の間では、貴が芸能界でやっていくというのはあり得ない話だった。でも、それがメグ社だと話は別。メグ社のバックは強力だし、それはいかに“ドン系列”でもジャマするのは難しい。そんなことを含めたうえで、貴は恩人のメグ社に頼ろうとしているではないでしょうか」

 芸能界に転身しても、貴乃花の闘いは続いていきそうだ。
(文=編集部)

元貴乃花親方、“芸能界のドン”と犬猿の仲…長男・優一と契約終了の事務所と契約の裏事情のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、川村ひかる花田光司貴乃花の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事