NEW

堀ちえみ、舌がん手術前に『金スマ』出演で何を語る?中居正広の“引き出す力”に注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松竹芸能株式会社」より

 舌がんとの闘病を公表したタレントの堀ちえみが、2月22日放送のバラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演する。同日に12時間以上におよぶ手術を控えた堀に対して、芸能界から続々とエールが送られている。

 堀がブログを通して闘病を告白したのは2月19日のことで、「口腔癌(左舌扁平上皮癌)と、診断されました。いわゆる舌癌です。ステージは4です」と報告。堀によると、昨年夏ごろに小さい口内炎ができ、病院や歯科医院で診察を受けたという。投薬やレーザー治療を行ってもいっこうに治る気配がなく、痛みも悪化する一方だったため、自ら舌がんを疑った堀は1月21日に大学病院へ。その結果、主治医から悪性の舌がんの可能性が高いと診断されたという。

 その後、生体検査によって口腔がんと左首のリンパへの転移が判明。堀はブログの中で「『このまま治療せずに人生の幕を閉じてもいいのかな』と正直そういう事も考えました。公表せずにいようとも考えました」と心境を吐露しているが、病気を知った家族の涙と言葉で闘病を決意することに。堀は「長期療養が必要ですので、皆様に公表しなければなりません」と事の経緯を明かしている。

 堀の告白は大々的に報じられ、1980年代に放送された連続テレビドラマ『スチュワーデス物語』(TBS系)で共演した風間杜夫は所属事務所を通じてコメントを発表。「今は、貴女が人生の教官です。病と闘って、必ず克服してほしい」「元気になったら、また笑顔で会いましょう」とエールを送っている。

 堀と同期の薬丸裕英は、2月21日放送のバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)で涙を浮かべながら「絶対復活してくれると信じています」とコメント。同じく同期の早見優も、ブログで折り鶴の画像を添えつつ「私からも元気パワーを送りたい、と思い、良いエネルギーを送り込む気持ち、手術が無事に進む事を祈り、鶴を折りました」とつづっている。

 インターネット上でもファンからのエールが相次いでおり、「これからは無理することなく治療に専念してほしい」「お子さんのためにもがんばって!」「ご家族の絆に涙が止まりません。がんが憎いです」「手術を無事に乗り越えてまた笑顔を見せてください」といった声であふれ返っている。

 堀が出演する『金スマ』が収録されたのは16日。堀は事務所関係者を通じて番組サイドに連絡し、「自分の病気を公表し、闘う姿を見てもらうことで、自分と同じ経験をする人を減らし、同じ病気で苦しんでいる人を勇気づけられたら」との思いを伝えていたという。

「出演の決め手となったのは、同じTBSの『うたばん』や『UTAGE!』などの番組で何度も共演した中居正広の存在だったことが伝えられており、中居が司会を務める『金スマ』であれば『安心して自分の言葉で話せる』と安心感を抱いたからだそうです。中居といえば、2016年5月の『金スマ』でベッキーが不倫騒動による休業からの復帰を飾った際には、その手腕が高い評価を受けました。

 当時、針のむしろ状態だったベッキーに対して視聴者目線で話を進め、会見で嘘をついていたことや交際の事実を認めさせた上で、本人の口から『気持ちが通った時点で不倫』『最低でした』といった言葉を引き出すなど、その話術に称賛が集まったのです。今回、堀から“逆指名”を受けた背景には、そういった功績も関係しているのかもしれません」(テレビ局関係者)

堀ちえみ、舌がん手術前に『金スマ』出演で何を語る?中居正広の“引き出す力”に注目のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、TBSがん中居正広中居正広の金曜日のスマイルたちへ堀ちえみ舌がんの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合