NEW

橋本環奈の写真集、売上部数が乃木坂・生田絵梨花の10分の1以下で惨敗のカラクリ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は地道に握手をこなしている乃木坂46

 白石麻衣や生田絵梨花は乃木坂46のメンバーとしてメディアで大活躍をしているが、その一方で、デビュー当時から握手会などを重ねている。

「白石も生田も現時点では大スターではありますが、握手会などで地道にファンを増やしてきたというベースがある。そういったファンたちは、日常的にCDを購入したりコンサートに行ったりなど、白石や生田に対して日々お金を使っているわけで、写真集を買うことに対するハードルも、非常に低いはず。

 その一方で橋本環奈のファンは、基本的にお金を使わず応援している人が多く、写真集購入のハードルは高い。このようなファン層の違いが、乃木坂46のメンバーたちと橋本環奈の写真集売上に反映されているのではないかと思います」(前出・出版関係者)

 表面上は似たように人気があるタレントであっても、どういった経緯で人気を獲得し、どういった層のファンがついているかで、関連商品の売上は大きく異なる。タレントを評価する場合は、その“ファン層”をしっかりと把握する必要があるのだ。
(文=編集部)

橋本環奈の写真集、売上部数が乃木坂・生田絵梨花の10分の1以下で惨敗のカラクリのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、乃木坂46橋本環奈生田絵梨花の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事