NEW

「こんまりメソッド」でも注目!海外で人気の片づけ術「カプセルワードローブ」とは?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ、どっかへ Doccaより】

 クローゼットの中は洋服でパンパンになっているのに、いざ出かけようと思ったら「着ていく服がない!」なんてあわててしまうこと、よくありませんか? 計画性のない衝動買いなどの結果、クローゼットの中のアイテムのほとんどが、じつはふだんの生活において必要のないものである場合が多いと言われています。

 そんななか、海外を中心にファッショニスタたちが実践している「カプセルワードローブ(Capsule Wardrobe)」という取り組みが、注目を集めています。

「カプセルワードローブ」とは?


「カプセルワードローブ(Capsule Wardrobe)」とは、カプセルのように小さなワードローブ(クローゼット)を目指して、手持ちのアイテムを厳選し、最低限のアイテムを上手に着回しながら、オシャレを楽しむというコンセプト。

 アイテムを厳選することで、自分の好みがハッキリと分かるようになり、ムダなお買い物も避けられるという、賢いライフスタイル術なんです。

 今回は、誰でも簡単に挑戦できる、そんな「カプセルワードローブ」のつくり方をご紹介したいと思います。

1. クローゼットの中のアイテムをすべて取り出す

 自分の持っているアイテムを「可視化」するために、まずはクローゼットの中のアイテムをすべて取り出し、ベッドなどの平らな場所の上に乗せます。

 そのなかから、ふだんよく使う主要アイテムとほとんど袖を通していないアイテムを、よく吟味しながら2つの山に分けていきます。

 主要アイテムから外れたお洋服たちは、心を鬼にして(!)一気に処分してしまうか、収納箱に入れるなどして、クローゼットには戻さないようにしてください。

続きは【Docca】で読む

「こんまりメソッド」でも注目!海外で人気の片づけ術「カプセルワードローブ」とは?のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、クローゼット整理洋服の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事