NEW

ベッキー、『私のおじさん』で“スーパー・ポジティブ”キャラ復活にネット上で嫌悪感噴出

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 しかし、私が『わたおじ』のベッキー出演シーンを見て個人的に抱いた感想は、嫌悪とは違った。ベッキーが演じた麗華というキャラクターは明るく前向きに生きている女性で、そのハッピーな感じは“以前のベッキー”のイメージそのものだった。だから、麗華を演じる彼女には無理がなく、自然な感じがしたのだ。「これがベッキーだったな」みたいな、なつかしさもあった。

 もし、ベッキーが不倫なんてしていなければ、たまにこういう役でドラマに出られて、「いつものベッキーじゃん(笑)」とは言われても、「ナチュラルでいいじゃん」といった評価もあったかもしれない。でも、彼女は不倫したから評価されにくくなっていて、それは自業自得なのだけれど、なんだかすごく残念な気持ちにさせられたのだった。
(文=美神サチコ/コラムニスト)

ベッキー、『私のおじさん』で“スーパー・ポジティブ”キャラ復活にネット上で嫌悪感噴出のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、テレビ朝日ドラマベッキー岡田結実私のおじさんの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合