NEW

もはやYouTuberは“個人事業主”ではない! YouTuber事務所の乱立と大問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

現在人気のYouTuberたち。(左)ヒカキン(公式Twitterより)/(中)はじめしゃちょー(公式Instagramより)/(右)ラファエル(公式Instagramより)

 国内トップクラスのチャンネル登録者数を持てば、その年収は“億”を超えると言われているYouTuber。いまや小中学生の憧れの存在であり、「将来なりたい職業」ランキングにも常連なるほどの存在感を発揮している。

 “個人事業主”と思われがちなYouTuberだが、多くの人気YouTuberが事務所に所属している。たとえばヒカキンやはじめしゃちょーは業界最大手の「UUUM」に所属。過激動画で炎上しがちなラファエルは、昨年「Kiii」に移籍して話題となった。

 人気YouTuberの台頭とともに、YouTuber専用の事務所はその数を11にも増やしている。しかしその内実は明るい話題ばかりではないようだ。

もはやYouTuberは“個人事業主”ではない! YouTuber事務所の乱立と大問題のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事