NEW

嘘?マジで?1時間驚きっぱなしの『グッドワイフ』に「来週まで待てない」と絶賛の洪水

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あれは絶対、滝藤さんだった!」


 また、円香みちる(水原希子)のところには元夫でDVをしていた木内幸久(丸山智己)が現れていた。円香は以前、検察事務官として壮一郎の元で働いていたこともあったのだが、木内が「知ってるのか? この(神山多田法律)事務所の人間は。お前が何をして検察を辞めたのか」「バラされたくないだろ」と脅しをかけ金銭を要求してきたところをみると、何やら過去にわけありのようだ。

 さらには、円香がいつも情報を提供してもらっていた刑事部の戸梶涼太(中林大樹)との関係についても、壮一郎のライバルである現特捜部長・脇坂博道(吉田鋼太郎)にバレてしまったようだ。そして、円香の元夫と接触をはかった脇坂は円香の過去を聞き出したようで「俺は言うつもりはない。君が俺の頼みを聞いてくれたらな」と何かの取引を持ち掛けていた。

 一方で、遠山は杏子に文書を渡す前に階段から転落して意識不明の重体に陥ってしまった。これを“何者”かの仕業と疑い始めた杏子たちは、またもや文書を手に入れられず焦っていたが、多田は宮前から南原の汚職を示す文書を手に入れていた。

 しかし、杏子には「ダメだった」とウソをついた多田。その翌日、あらためて文書を手にいれたことを杏子に伝え、多田は壮一郎に資料を手渡したものの、杏子と壮一郎は佐々木から「事務局長は南原サイドの人間であるから罠である可能性があります。もしくは、事務局長から本物を受け取った多田先生が中身を改ざんして持ってきた」という可能性を指摘され、2人は佐々木に文書を破棄するように頼んだのだった。

 ドラマも佳境を迎えやっと真相に一歩近づいたと思ったところで、ついに多田が裏切りを働き、ネット上では「多田先生、嘘だよね?」「多田先生のは、一瞬の気の迷い?裏切ったとかじゃないと信じたい」などの声が多くあがっていたよう。しかし、それよりも「佐々木が怪しい!」「もしかして裏で操ってるのって佐々木なんじゃないのー!?」との声が続出し、ついに次回で明らかになる裏切り者のシルエットに「あれは絶対、滝藤さんだった!」と疑いを持った人が多かったようだ。

「来週までもう待てない!!」「面白すぎる!早くみたい!」と、視聴者の熱も高くなってきているようだが、脇坂に弱みを握られてしまった円香や、意味深に手袋を持っているカットが映し出された朝飛光太郎(北村匠海)など、怪しい人物はほかにもたくさん。果たして一体誰が裏切り者なのか。そして、杏子と壮一郎、多田の三角関係の行方はどうなるのか。来週こそ絶対に見逃せない展開になりそうだ。
(文=絢友ヨシカ/ライター)

嘘?マジで?1時間驚きっぱなしの『グッドワイフ』に「来週まで待てない」と絶賛の洪水のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、グッドワイフ中林大樹常盤貴子の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
BJ おすすめ記事