NEW

【Amazon】マーケットプレイスお急ぎ便は「送料」に注意しよう!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 さまざまな商品が手に入るAmazonマーケットプレイス。多くの専門店が利用でき、趣味性の高い商品も購入できるので、利用している人も多い。しかし、発送がAmazon担当ではないため、ごくまれに詐欺まがいの行為を働くショップもあるのだ!

マーケットプレイスはAmazon本体とは仕組みが違う


(Image:BigTunaOnline / Shutterstock.com)

 外国だけでなく、日本国内でも今や巨大な小売店となったAmazon。購入ボタンをクリックすれば、翌日に商品が届くこともあって、利用している人は大変多い。毎日、何らかの商品をAmazonで買っている人もいるかもしれないくらいだ。そんな人に注意してほしいのが、マーケットプレイスの存在だ。

 Amazonのサイトで販売されている商品は、販売者がAmazonのものと一般のショップの物がある。ショップが販売する場合はマーケットプレイスと呼ばれ、商品の代金はAmazonに支払うが、返品受付などの点でAmazon販売と違いがある。

 マーケットプレイスで販売される商品はさらに2種類に分かれ、Amazonの倉庫から発送されるものとショップが直接発送するものがある。Amazonが発送する商品では返品もAmazonが受け付けるため、Amazonが販売する商品とほぼ同じ信頼性が見込める。配達までの時間もAmazon販売の商品と同じだ。商品には「prime」というバッジが表示される。

 問題はショップが発送する商品だ。多くのショップは真面目に販売・発送しているため、それほど問題になることはないが、まれにひどいショップも存在する。注文を受けて決済が完了したのにもかかわらず、そもそも発送しない、違うものが送られてくる、壊れたものが送られてくる、納期が著しく遅れるなどのトラブルが生じることがある。Amazon販売のものと異なり、問題があったとしても注文のキャンセルまで時間がかかり、返品をなかなか受け付けないこともある。

 商品そのものに問題がなかったとしても、送料には注意したい。通常、商品検索時に送料も一緒に計算されるので金額を確認しやすいが、問題は「マケプレお急ぎ便」だ。マーケットプレイスには、「お急ぎ便」の設定ができるショップや商品がある。「お急ぎ便」と言っても、Amazonが発送する商品と異なり、それほど早くならないことや、表示通りに発送されないこともあるので、あまり選択する意味はない。注意したいのは「マケプレお急ぎ便」を選択したときに、送料が大幅に上がってしまうケースがあることだ。大半のショップは「マケプレお急ぎ便」を選択しても送料は無料のままだったり、通常配送と同じ金額だったりする場合が多いが、中には大幅に送料を上積みするショップがある。

続きは【オトナライフ】で読む

【Amazon】マーケットプレイスお急ぎ便は「送料」に注意しよう!のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事