石徹白未亜「ネット依存社会の実態」【アプリ四季報 2018年10~12月】

PayPay100億円祭りがアマゾン「サイバーマンデー」を飲み込んだ?起きた異変

キャッシュレスサービス乱立で逆に不便に?

 クレジットカードをPayPayに登録し、ファミリーマートでTカードを出してPayPayで決済すれば、ポイントの三重取りというかたちになる(Tポイント+クレジットカードのポイント+PayPayのポイント)。

 これは「なんてお得なんだ、ぜひやりたい」と思う人と「目が回りそうだ」と思う人に分かれるだろう。ビックカメラで大型テレビを買うのとは違い、ファミリーマートでの一回の会計は多くの人の場合、数百円程度のはずだ。

 私は電子書籍サービスにおいて、そのときどきのキャンペーンに惹かれ、いくつかの会社から購入してしまったために、今「読みたい本がどの会社の電子書籍の本棚にあるか探す」不毛な時間が増えた。

 同様に、あれこれキャッシュレス決済に手を出した場合、それらをその後も管理し続けないといけない「面倒くささ」が発生する。機種変更のたびに面倒を見て、スマートフォンをうっかり落としたら悪用されないための緊急手当も必要だ。ネット上にあるサービスは物理的なモノとして存在しないため忘れがちになるが、あれこれ手を出せばわずらわしくなるのはネットもリアルと一緒だ。

 ただ、今は黎明期で政府の後押しという後ろ盾もあり、さまざまなキャッシュレス決済サービスが生まれるのは仕方のないことだろう。数年後、何が残り何が消え、どう洗練されているのか。引き続き見ていきたい。
(文・構成=石徹白未亜/ライター)

【※1】
Amazonサイバーマンデー、初日のアプリ利用者数は前月比38.6%増 前年比は8.9%減』(App Ape Lab)

【※2】
ポケモンGO、10月のコミュニティ・デイで障害、再度開催へ ユーザーはどれくらい集中したのか』(App Ape Lab)

編集部のイチオシニュース
Pick Up News

人気記事ランキング

連載

ビジネス

総合

SNS