NEW

『私のおじさん』ついに今夜最終回…「意見を言うこと」と「自分勝手」を履き違える新人社員

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 岡田結実の連続テレビドラマ初主演作『私のおじさん~WATAOJI~』(テレビ朝日系)が今夜(3月8日)、最終回を迎える。

 同ドラマの主人公は、バラエティ制作会社「テレドリーム」に勤める新人AD(アシスタントディレクター)の一ノ瀬ひかり(岡田)。本当なら恋人と結婚するはずだったが婚約破棄され、あわてて就職活動を行った女性である。そんな経緯のため、入社後もことあるごとに「もう辞めようかな」とへこたれるひかりだったけれど、彼女にしか見えない妖精おじさん(遠藤憲一)がいつも助けてくれていた。

 しかし、前週の第7話では、ひかりの担当番組『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』に“ヤラセ疑惑”が報じられ、続けて出演者の人気芸人・パウダー(JP)とひかりの“熱愛疑惑”まで浮上。記事は捏造されたものだったが、世間は番組やパウダーを批判するようになり、インターネット上ではひかりの個人情報まで拡散された。そこで、ひかりは番組のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で自ら“否定コメント”を出すが、これも裏目に出てしまう……という展開だった。

 本作では、ひかりが社会人として、そしてひとりの女性として成長していく姿が描かれている……はずである。ここで“はず”と付け加えたのは、回を重ねても、ひかりがなかなか成長していないように見えてしまうから。ひかりが自分のことしか考えていなかったり、物事の表面上しか見えていないのに文句を言ったりしているのも、私だって当初は「社会人として経験不足だからなぁ」と大目に見ることができたけれど、いつまでたっても同じことを繰り返しているのでイライラする。

 今回、ひかりが“自己判断”でSNSを更新する流れも、実は第4話の時点で一度同じ失敗をしていた。それなのにまた暴走して、おじさんの忠告も聞かず勢いで投稿して炎上……。私は思わず、テレビに向かって「まったく成長してないじゃん!」とツッコんでしまった。そもそも、ドラマの公式サイトには「会社で我慢やめました。」というひかりの“決意”が掲げられているが、“自分の意見をきちんと言うこと”と、“勝手な振る舞いをすること”は全然違う。ひかりは「我慢しない」の方向性を間違えているのだ。

 その“間違い”を指摘してくれるのがおじさんだったのだが、ひかりが八つ当たりした結果、おじさんは姿を消してしまった。最終回は、それから1カ月後の様子が描かれるようで、ついにおじさんの正体も明らかに……。私としては、ひかりが最後に成長を見せてくれることを祈らずにはいられないけれど。
(文=美神サチコ/コラムニスト)

『私のおじさん』ついに今夜最終回…「意見を言うこと」と「自分勝手」を履き違える新人社員のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事