NEW

松本莉緒が“接待強要”による精神崩壊を告白「こんなことして仕事をもらわなきゃいけないのはしょうもない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

松本莉緒インスタグラムより

 今月5日放送のバラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、女優でヨガインストラクターの松本莉緒が出演した。松本莉緒のバラエティ番組への出演は9年ぶりだという。

 舞台やドラマなどの仕事のオファーは絶えないようだが、現在はほとんどを断っており、ここ3年間で出演した作品は1本だけ。松本はその理由について、番組内で赤裸々に語った。

 松本莉緒は11歳のときに「松本恵」の芸名で芸能界デビュー。ドラマ『聖者の行進』(TBS系)など話題作に出演するが、中学校の卒業を機に突然活動を休止した。本人いわく、普通の高校生活を送りたかったためだというが、道で突然、硫酸と思われる液体をかけられるなど、普通の学生生活は送れなかったという。また、所属事務所の移籍でもめ、活動を休止していたとも見られている。

 19歳で芸名を「松本莉緒」に変え、再び芸能活動を開始。モデルや女優として活躍し、ドラマ『エースをねらえ!』(テレビ朝日系)や『モテキ』(テレビ東京)で主要人物を演じた。

松本莉緒が“接待強要”による精神崩壊を告白「こんなことして仕事をもらわなきゃいけないのはしょうもない」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事