NEW

関ジャニ・錦戸脱退、ジャニーズが各社に報道自粛要請か…“引き止め”説得を継続

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
錦戸亮

 嵐の次は関ジャニ∞になるのか――。

 7日発売の「週刊文春」(文藝春秋)がスクープした、人気アイドルグループ・関ジャニ∞の錦戸亮の脱退報道。記事によれば、昨年に渋谷すばるがグループを脱退した際に、錦戸だけが関ジャニの解散を強く主張。中心メンバーの村上信五や横山裕も錦戸には匙を投げており、もはや脱退は避けられない状況だという。

「ジャニーズ事務所との話し合いも一旦は物別れに終わったそうで、錦戸のジャニーズ退所も現実味を帯びているとか。しかし、今回報じたのがジャニーズの“天敵”ともいえる『文春』ということもあり、事務所による錦戸への説得は続いているそうです」(芸能記者)

 錦戸といえば、どちらかといえばお笑いキャラのイメージが強い関ジャニにあって、唯一ともいっていい正統派イケメン俳優。現在も“月9”『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)に出演中だ。

「ジャニーズのなかで木村拓哉、二宮和也に次いで俳優としての活躍がめざましく、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の受賞歴もある岡田准一を、錦戸は目指すべきモデルとしているようです。14歳でデビューした錦戸は、実はアイドル生活もすでに20年となり、そろそろアイドル路線から卒業したいと考えてもおかしくはないでしょう。

 さらには、2014年にジャニーズを退所した赤西仁率いる“赤西会”のメンバーとして、赤西や山下智久といったメンバーたちと夜遊びに励む様子がたびたびキャッチされ、一般人とのトラブルも発覚するなどスキャンダルも多く、錦戸自身がアイドルとしてやっていくことに限界を感じていたともいわれています。そんななかで今年1月の嵐の活動休止発表もあり、強く関ジャニの解散を提言したそうです」(芸能事務所幹部)

 すでに錦戸の脱退は避けられないようだが、今回の騒動を報じるメディアは驚くほど少ない。

「『文春』報道の翌日の主要スポーツ紙は全紙スルー。嵐の活動休止もあり、読者の関心も高いと思うので、ジャニーズ側の否定コメントを紹介するかたちで報じてもいいと思うのですが……。今回、改めてジャニーズのメディアに対する報道統制が続いていることを実感しました」(週刊誌記者)

 一方、ジャニーズ側は「文春」の報道について、マスコミに対して次のように言っているという。

「毎年行われている関ジャニの5大ドームツアー開催が近々発表されるのですが、『ツアーも決まっているから錦戸は大丈夫』とスポーツ紙などに対して説明しているようです。ただ、これも例年ならすでに発表されていることで、ギリギリまで錦戸の説得を引っ張っていたところで『文春』に書かれてしまったということでしょう。事務所サイドはドームツアーには出るよう錦戸を説得していますが、果たしてどうなるのか」(ジャニーズ関係者)

 関ジャニファンにとっては、気の休まらない日々が続きそうだ。
(文=編集部)

関ジャニ・錦戸脱退、ジャニーズが各社に報道自粛要請か…“引き止め”説得を継続のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事