NEW

話題の「業務スーパー」買わないと損なスイーツ3選!1kg・210円で神美味い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
業務スーパーの店舗(「Wikipedia」より)

 豊富な品揃えと安さが魅力で、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)やインターネットニュースなどでたびたび話題に上がる「業務スーパー」。

 近年、不振が続き閉店してしまうところも多いスーパーマーケット業界で、1号店がオープンした2000年からわずか20年足らずで、その店舗数は800を超えるまでに成長している。業務スーパーの運営元である神戸物産の2018年10月期の売上高は、約2672億円(前期比6.2%増)、営業利益は約157億円(前期比7.6%増)。さらに、同時期の新規出店数は41店舗と、異例の多さである。

 好調の理由として、人件費・原材料費が安い海外を拠点とした自社工場や協力工場が充実しており、中間マージンのかかる卸や商社を経由しない形態であることが挙げられている。さらに、ほかのスーパーマーケットが直営店での運営を軸としているのに対し、フランチャイズシステムを活用して、店舗数を急速に増やしているのである。

 そんな絶好調の業務スーパーは、個性的なオリジナル商品を多数展開していることも人気のゆえんとなっているが、なかでも非常に人気が高いジャンルとなっているのが冷凍食品やスイーツだ。そこで、業務スーパーのさまざまな食品を徹底リサーチし、実食した。今回は、そのなかから「買うべきスイーツ」3つを独断で選び、紹介する。

カスタードプリン 1kg/210円

 業務スーパーファンに大定番となっているのが、「牛乳パックデザート」シリーズ。牛乳の容器としてお馴染みの紙パックに、今回紹介するカスタードプリンや、杏仁豆腐、レアチーズ、珈琲ゼリー、オレンジゼリー、水ようかんなどが詰められたデザートシリーズである。

 こちらの商品は1kgという大容量のため、大味ではないかと心配したが、実食してみたところ、いい意味で裏切られることとなった。ふんわりとした甘さと卵の風味は、濃すぎず薄すぎず。カラメルソースは入っていないため、お好みでかけていただくことになるが、この量のプリンがこの値段で買えるのは、スイーツ好きにはたまらないだろう。

チューロス 500g/105円

 500gという内容量に対して105円という驚異的な低価格の冷凍チューロス。油で揚げるだけで簡単に出来上がるこの商品は、ほんのりと優しい甘さであった。そのままでも美味しいが、お好みでシナモンやチョコレートなどをかけて食べるのがオススメ。子供のおやつなどにもちょうどいいだろう。

ローストココナッツチップス 40g/95円

 スナック菓子のようなこちらのココナッツチップスは、贅沢にもココナッツ果肉を約95%も使用し、ココナッツ本来の甘みと、ぱりぱりとした食感がウリ。一口食べた時点では、やや味が薄く感じられるかもしれないが、薄味だからこそ手が止まらなくなり、だんだん病みつきになるのだ。気がついたら全部食べきってしまうという魔性のスナックである。

 ――今回紹介した3つのスイーツは、低価格かつボリューム満点の大容量商品が多かったことにお気づきだろう。つまり、コストパフォーマンスが非常に高いといえる。

 実食した評価に関しては個人差があると思われるが、どの商品も高いクオリティーであると感じられた。ぜひ一度、お試しいただきたい。
(文・取材/A4studio)

話題の「業務スーパー」買わないと損なスイーツ3選!1kg・210円で神美味い!のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、スイーツスーパーマーケットプリン業務スーパーの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事