NEW

IQOS(アイコス)の全米販売が許可されない理由 加熱式タバコの室内汚染に注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

IQOS(アイコス)

 受動喫煙対策の対象か否か、加熱式タバコを巡って議論が続いている。そのさなか、愛煙家の飯島勲氏がプレジデントオンラインのコラム(https://president.jp/articles/-/27472)で、受動喫煙対策に対して吠えた。

<あれだけ止めておいたほうがいいと言っていたのに、タバコ撲滅を進めた東京都の小池百合子知事に続き、またもや感情論で、タバコ撲滅を目論む計画が、兵庫県が進んでいる>

 受動喫煙対策の先進県として「“法律より一歩進んだ対策”の実施を提案する」という方針から、紙タバコ同様、規制対象に加熱式も含む見直しを計る兵庫県(井戸敏三知事)を腐した一文だ。

IQOS(アイコス)の全米販売が許可されない理由 加熱式タバコの室内汚染に注意のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!